たかぱすぶらり旅-総集編4


 


さて、随分のばしのばしになってしまいました、


「たかぱすぶらり旅」。


 


今回で最終回でーございやす!


 


7月27日


 


綾里小学校を後にして、


小高い丘を登り、綾里こども園に到着!


 


こちらも美しい緑に囲まれた


園児数20名くらいの保育園。


 


良いよね~!こんな自然の中で大きくなれたら!


ってくらい、みんなのびのび過ごしてました!


声もでっかくて、元気いっぱい!


b0308556_15843.jpg


先生たちの声も負けずにデッカかったけど(笑)


 


綾里こども園のみんな!


また遊びに来るね!


ありがとう!


 


次に向かったのは「綾里デイサービスセンター」


今回はおじいちゃんおばあちゃんにも


会いに行ってきましたよ。


 


お年寄りに聴いて頂くって事で、


セットリスト(お年寄り向けだから「曲目」の方がしっくりくるね(笑))


もお年寄り向けに考えに考えたんですよ。


 


僕の大好きな演歌だったり、みなさんが歌える唱歌であったり、


たかぱすモノマネメドレーだったり。。。


b0308556_15844.jpg


※これは五木ひ◯しさんですかね~。


 


がんばって用意した甲斐あって、


明るい笑い声や、黄色い歓声の中(笑)


皆さんにスゴく楽しんで頂けました!


 


でもね、最後にみなさんとお話したら、


「スーパー戦隊のノリノリの歌も歌ってほしかったよ!」だって!(笑)


それくらいこちらのおじいちゃんおばあちゃんはノリが良かった♪


 


「津波、大変だったでしょー?」って聞いたら、


「だって~、三陸地震あって3回目だもん!へっちゃらへっちゃら~!」


ですって!


b0308556_15823.jpg


いやなんと言うか、お年寄り、たくましいです。


被害にあわれているのにね。気丈というか、本当に前向きです。


 


なんかね、おじいちゃんおばあちゃん達といた時間、


ひまわり畑にいて歌っているような、


そんな温かい気分で過ごさせて頂きました♪


楽しかったな~。


 


綾里デイサービスセンターの皆さん!


また遊びに来っからね~!


その時まで元気でいてね~!


b0308556_15894.jpg


※最後はお姉さん達と合コンです!(笑)


 


さて長かった旅も次で終わり。


「介護老人保健施設 気仙苑」に行って参りました!


 


「高橋秀幸さん ようこそ気仙苑へ!」という大っきい横断幕に出迎えて頂きました。


b0308556_15866.jpg


※すんごい、人!ひと!ヒト!


 


こちらはこの辺の地区では一番大きな老人介護施設で、


お客様のおじいちゃんおばあちゃんも、フロアいっぱいにいらっしゃいました!


後ろの方は見えずらかったかな~?


 


こちらも演歌やら唱歌やら


たかぱすモノマネメドレーを歌いました。


 


「ふるさと」とか「川の流れのように」などを歌ったんですが、


僕ごときの歌でも涙を流して「ありがとう」っていってくれる、


おじいちゃんおばあちゃんがいらっしゃるんです。


 


何か僕の方が「ありがとう」な気持ちになって、


泣かずに歌いきるのに必死でした。


b0308556_15983.jpg


僕も「ふるさと」とか「川の流れのように」などの素敵なオリジナルソングが


欲しいな~とすごく思いましたね。


 


「気仙苑」のみなさん!


お騒がせしました!また歌いに伺いますね!


 


ありがとうございました!


 


 


長い事おつきあい頂いた「たかぱすぶらり旅」。


 


おかげ様で400キロくらい?の旅、


無事完了することができました。


 


いろんな賛否がありましたが、


本当に行って良かったと思います。


 


「お前みたいな無名の歌手が行ってどうなんの?」


って自分自身も思ったしその答えも分らなかった。


 


実際、けしてカッコ良くはない、不細工な旅で、力不足を痛感した所もあったけど、


歌の力は本当にすごいんだな、と身をもって分りました。


それだけは、何物にも代え難い事でした。


 


はっきり言って、歌う事、生きる事の価値観を変えてくれた旅、


皆さんだと思います。


 


最後に、この旅を通して、伝えたい事です。


 


復興。


 


東北、被災地にお金や物を送る事はスゴく大事です!


 


それに付け加えて、僕はぜひ、実際行って、見てほしいと思いました。


 


放射能の問題とか、個人的な色々な問題で難しいかもしれないですが。


 


こんな大変な困難な悲惨な事が、自分の行けるところで起こった、


って事をこの目で見て、心に刻み付けてほしい。


 


見たら、世界の事、スマトラ島のこと、インドネシアの事、アフリカの飢餓、


中東の内戦の事だって、なんか遠い世界の事に思えなくなってくるから。


 


それも大事な日本人の心の復興なんじゃないかな?と思ったりもしました。


 


ま、できればね!


 


「たかぱすぶらり旅」、本当に色んな方々にお世話になりました。


 


2011年の本当に忘れられない出来事でした!


 


ありがとうございました!


 


おしまい!


[PR]
by hidehidetakahappy | 2011-12-31 10:27 | ダイアリー

たかぱすぶらり旅-総集編4


 


さて、随分のばしのばしになってしまいました、


「たかぱすぶらり旅」。


 


今回で最終回でーございやす!


 


7月27日


 


綾里小学校を後にして、


小高い丘を登り、綾里こども園に到着!


 


こちらも美しい緑に囲まれた


園児数20名くらいの保育園。


 


良いよね~!こんな自然の中で大きくなれたら!


ってくらい、みんなのびのび過ごしてました!


声もでっかくて、元気いっぱい!


b0308556_15843.jpg


先生たちの声も負けずにデッカかったけど(笑)


 


綾里こども園のみんな!


また遊びに来るね!


ありがとう!


 


次に向かったのは「綾里デイサービスセンター」


今回はおじいちゃんおばあちゃんにも


会いに行ってきましたよ。


 


お年寄りに聴いて頂くって事で、


セットリスト(お年寄り向けだから「曲目」の方がしっくりくるね(笑))


もお年寄り向けに考えに考えたんですよ。


 


僕の大好きな演歌だったり、みなさんが歌える唱歌であったり、


たかぱすモノマネメドレーだったり。。。


b0308556_15844.jpg


※これは五木ひ◯しさんですかね~。


 


がんばって用意した甲斐あって、


明るい笑い声や、黄色い歓声の中(笑)


皆さんにスゴく楽しんで頂けました!


 


でもね、最後にみなさんとお話したら、


「スーパー戦隊のノリノリの歌も歌ってほしかったよ!」だって!(笑)


それくらいこちらのおじいちゃんおばあちゃんはノリが良かった♪


 


「津波、大変だったでしょー?」って聞いたら、


「だって~、三陸地震あって3回目だもん!へっちゃらへっちゃら~!」


ですって!


b0308556_15823.jpg


いやなんと言うか、お年寄り、たくましいです。


被害にあわれているのにね。気丈というか、本当に前向きです。


 


なんかね、おじいちゃんおばあちゃん達といた時間、


ひまわり畑にいて歌っているような、


そんな温かい気分で過ごさせて頂きました♪


楽しかったな~。


 


綾里デイサービスセンターの皆さん!


また遊びに来っからね~!


その時まで元気でいてね~!


b0308556_15894.jpg


※最後はお姉さん達と合コンです!(笑)


 


さて長かった旅も次で終わり。


「介護老人保健施設 気仙苑」に行って参りました!


 


「高橋秀幸さん ようこそ気仙苑へ!」という大っきい横断幕に出迎えて頂きました。


b0308556_15866.jpg


※すんごい、人!ひと!ヒト!


 


こちらはこの辺の地区では一番大きな老人介護施設で、


お客様のおじいちゃんおばあちゃんも、フロアいっぱいにいらっしゃいました!


後ろの方は見えずらかったかな~?


 


こちらも演歌やら唱歌やら


たかぱすモノマネメドレーを歌いました。


 


「ふるさと」とか「川の流れのように」などを歌ったんですが、


僕ごときの歌でも涙を流して「ありがとう」っていってくれる、


おじいちゃんおばあちゃんがいらっしゃるんです。


 


何か僕の方が「ありがとう」な気持ちになって、


泣かずに歌いきるのに必死でした。


b0308556_15983.jpg


僕も「ふるさと」とか「川の流れのように」などの素敵なオリジナルソングが


欲しいな~とすごく思いましたね。


 


「気仙苑」のみなさん!


お騒がせしました!また歌いに伺いますね!


 


ありがとうございました!


 


 


長い事おつきあい頂いた「たかぱすぶらり旅」。


 


おかげ様で400キロくらい?の旅、


無事完了することができました。


 


いろんな賛否がありましたが、


本当に行って良かったと思います。


 


「お前みたいな無名の歌手が行ってどうなんの?」


って自分自身も思ったしその答えも分らなかった。


 


実際、けしてカッコ良くはない、不細工な旅で、力不足を痛感した所もあったけど、


歌の力は本当にすごいんだな、と身をもって分りました。


それだけは、何物にも代え難い事でした。


 


はっきり言って、歌う事、生きる事の価値観を変えてくれた旅、


皆さんだと思います。


 


最後に、この旅を通して、伝えたい事です。


 


復興。


 


東北、被災地にお金や物を送る事はスゴく大事です!


 


それに付け加えて、僕はぜひ、実際行って、見てほしいと思いました。


 


放射能の問題とか、個人的な色々な問題で難しいかもしれないですが。


 


こんな大変な困難な悲惨な事が、自分の行けるところで起こった、


って事をこの目で見て、心に刻み付けてほしい。


 


見たら、世界の事、スマトラ島のこと、インドネシアの事、アフリカの飢餓、


中東の内戦の事だって、なんか遠い世界の事に思えなくなってくるから。


 


それも大事な日本人の心の復興なんじゃないかな?と思ったりもしました。


 


ま、できればね!


 


「たかぱすぶらり旅」、本当に色んな方々にお世話になりました。


 


2011年の本当に忘れられない出来事でした!


 


ありがとうございました!


 


おしまい!


[PR]
by hidehidetakahappy | 2011-12-31 10:27 | ダイアリー

たかぱすぶらり旅-総集編4


 


さて、随分のばしのばしになってしまいました、


「たかぱすぶらり旅」。


 


今回で最終回でーございやす!


 


7月27日


 


綾里小学校を後にして、


小高い丘を登り、綾里こども園に到着!


 


こちらも美しい緑に囲まれた


園児数20名くらいの保育園。


 


良いよね~!こんな自然の中で大きくなれたら!


ってくらい、みんなのびのび過ごしてました!


声もでっかくて、元気いっぱい!


b0308556_15843.jpg


先生たちの声も負けずにデッカかったけど(笑)


 


綾里こども園のみんな!


また遊びに来るね!


ありがとう!


 


次に向かったのは「綾里デイサービスセンター」


今回はおじいちゃんおばあちゃんにも


会いに行ってきましたよ。


 


お年寄りに聴いて頂くって事で、


セットリスト(お年寄り向けだから「曲目」の方がしっくりくるね(笑))


もお年寄り向けに考えに考えたんですよ。


 


僕の大好きな演歌だったり、みなさんが歌える唱歌であったり、


たかぱすモノマネメドレーだったり。。。


b0308556_15844.jpg


※これは五木ひ◯しさんですかね~。


 


がんばって用意した甲斐あって、


明るい笑い声や、黄色い歓声の中(笑)


皆さんにスゴく楽しんで頂けました!


 


でもね、最後にみなさんとお話したら、


「スーパー戦隊のノリノリの歌も歌ってほしかったよ!」だって!(笑)


それくらいこちらのおじいちゃんおばあちゃんはノリが良かった♪


 


「津波、大変だったでしょー?」って聞いたら、


「だって~、三陸地震あって3回目だもん!へっちゃらへっちゃら~!」


ですって!


b0308556_15823.jpg


いやなんと言うか、お年寄り、たくましいです。


被害にあわれているのにね。気丈というか、本当に前向きです。


 


なんかね、おじいちゃんおばあちゃん達といた時間、


ひまわり畑にいて歌っているような、


そんな温かい気分で過ごさせて頂きました♪


楽しかったな~。


 


綾里デイサービスセンターの皆さん!


また遊びに来っからね~!


その時まで元気でいてね~!


b0308556_15894.jpg


※最後はお姉さん達と合コンです!(笑)


 


さて長かった旅も次で終わり。


「介護老人保健施設 気仙苑」に行って参りました!


 


「高橋秀幸さん ようこそ気仙苑へ!」という大っきい横断幕に出迎えて頂きました。


b0308556_15866.jpg


※すんごい、人!ひと!ヒト!


 


こちらはこの辺の地区では一番大きな老人介護施設で、


お客様のおじいちゃんおばあちゃんも、フロアいっぱいにいらっしゃいました!


後ろの方は見えずらかったかな~?


 


こちらも演歌やら唱歌やら


たかぱすモノマネメドレーを歌いました。


 


「ふるさと」とか「川の流れのように」などを歌ったんですが、


僕ごときの歌でも涙を流して「ありがとう」っていってくれる、


おじいちゃんおばあちゃんがいらっしゃるんです。


 


何か僕の方が「ありがとう」な気持ちになって、


泣かずに歌いきるのに必死でした。


b0308556_15983.jpg


僕も「ふるさと」とか「川の流れのように」などの素敵なオリジナルソングが


欲しいな~とすごく思いましたね。


 


「気仙苑」のみなさん!


お騒がせしました!また歌いに伺いますね!


 


ありがとうございました!


 


 


長い事おつきあい頂いた「たかぱすぶらり旅」。


 


おかげ様で400キロくらい?の旅、


無事完了することができました。


 


いろんな賛否がありましたが、


本当に行って良かったと思います。


 


「お前みたいな無名の歌手が行ってどうなんの?」


って自分自身も思ったしその答えも分らなかった。


 


実際、けしてカッコ良くはない、不細工な旅で、力不足を痛感した所もあったけど、


歌の力は本当にすごいんだな、と身をもって分りました。


それだけは、何物にも代え難い事でした。


 


はっきり言って、歌う事、生きる事の価値観を変えてくれた旅、


皆さんだと思います。


 


最後に、この旅を通して、伝えたい事です。


 


復興。


 


東北、被災地にお金や物を送る事はスゴく大事です!


 


それに付け加えて、僕はぜひ、実際行って、見てほしいと思いました。


 


放射能の問題とか、個人的な色々な問題で難しいかもしれないですが。


 


こんな大変な困難な悲惨な事が、自分の行けるところで起こった、


って事をこの目で見て、心に刻み付けてほしい。


 


見たら、世界の事、スマトラ島のこと、インドネシアの事、アフリカの飢餓、


中東の内戦の事だって、なんか遠い世界の事に思えなくなってくるから。


 


それも大事な日本人の心の復興なんじゃないかな?と思ったりもしました。


 


ま、できればね!


 


「たかぱすぶらり旅」、本当に色んな方々にお世話になりました。


 


2011年の本当に忘れられない出来事でした!


 


ありがとうございました!


 


おしまい!


[PR]
by hidehidetakahappy | 2011-12-31 10:27 | ダイアリー

たかぱすぶらり旅-総集編4


 


さて、随分のばしのばしになってしまいました、


「たかぱすぶらり旅」。


 


今回で最終回でーございやす!


 


7月27日


 


綾里小学校を後にして、


小高い丘を登り、綾里こども園に到着!


 


こちらも美しい緑に囲まれた


園児数20名くらいの保育園。


 


良いよね~!こんな自然の中で大きくなれたら!


ってくらい、みんなのびのび過ごしてました!


声もでっかくて、元気いっぱい!


b0308556_15843.jpg


先生たちの声も負けずにデッカかったけど(笑)


 


綾里こども園のみんな!


また遊びに来るね!


ありがとう!


 


次に向かったのは「綾里デイサービスセンター」


今回はおじいちゃんおばあちゃんにも


会いに行ってきましたよ。


 


お年寄りに聴いて頂くって事で、


セットリスト(お年寄り向けだから「曲目」の方がしっくりくるね(笑))


もお年寄り向けに考えに考えたんですよ。


 


僕の大好きな演歌だったり、みなさんが歌える唱歌であったり、


たかぱすモノマネメドレーだったり。。。


b0308556_15844.jpg


※これは五木ひ◯しさんですかね~。


 


がんばって用意した甲斐あって、


明るい笑い声や、黄色い歓声の中(笑)


皆さんにスゴく楽しんで頂けました!


 


でもね、最後にみなさんとお話したら、


「スーパー戦隊のノリノリの歌も歌ってほしかったよ!」だって!(笑)


それくらいこちらのおじいちゃんおばあちゃんはノリが良かった♪


 


「津波、大変だったでしょー?」って聞いたら、


「だって~、三陸地震あって3回目だもん!へっちゃらへっちゃら~!」


ですって!


b0308556_15823.jpg


いやなんと言うか、お年寄り、たくましいです。


被害にあわれているのにね。気丈というか、本当に前向きです。


 


なんかね、おじいちゃんおばあちゃん達といた時間、


ひまわり畑にいて歌っているような、


そんな温かい気分で過ごさせて頂きました♪


楽しかったな~。


 


綾里デイサービスセンターの皆さん!


また遊びに来っからね~!


その時まで元気でいてね~!


b0308556_15894.jpg


※最後はお姉さん達と合コンです!(笑)


 


さて長かった旅も次で終わり。


「介護老人保健施設 気仙苑」に行って参りました!


 


「高橋秀幸さん ようこそ気仙苑へ!」という大っきい横断幕に出迎えて頂きました。


b0308556_15866.jpg


※すんごい、人!ひと!ヒト!


 


こちらはこの辺の地区では一番大きな老人介護施設で、


お客様のおじいちゃんおばあちゃんも、フロアいっぱいにいらっしゃいました!


後ろの方は見えずらかったかな~?


 


こちらも演歌やら唱歌やら


たかぱすモノマネメドレーを歌いました。


 


「ふるさと」とか「川の流れのように」などを歌ったんですが、


僕ごときの歌でも涙を流して「ありがとう」っていってくれる、


おじいちゃんおばあちゃんがいらっしゃるんです。


 


何か僕の方が「ありがとう」な気持ちになって、


泣かずに歌いきるのに必死でした。


b0308556_15983.jpg


僕も「ふるさと」とか「川の流れのように」などの素敵なオリジナルソングが


欲しいな~とすごく思いましたね。


 


「気仙苑」のみなさん!


お騒がせしました!また歌いに伺いますね!


 


ありがとうございました!


 


 


長い事おつきあい頂いた「たかぱすぶらり旅」。


 


おかげ様で400キロくらい?の旅、


無事完了することができました。


 


いろんな賛否がありましたが、


本当に行って良かったと思います。


 


「お前みたいな無名の歌手が行ってどうなんの?」


って自分自身も思ったしその答えも分らなかった。


 


実際、けしてカッコ良くはない、不細工な旅で、力不足を痛感した所もあったけど、


歌の力は本当にすごいんだな、と身をもって分りました。


それだけは、何物にも代え難い事でした。


 


はっきり言って、歌う事、生きる事の価値観を変えてくれた旅、


皆さんだと思います。


 


最後に、この旅を通して、伝えたい事です。


 


復興。


 


東北、被災地にお金や物を送る事はスゴく大事です!


 


それに付け加えて、僕はぜひ、実際行って、見てほしいと思いました。


 


放射能の問題とか、個人的な色々な問題で難しいかもしれないですが。


 


こんな大変な困難な悲惨な事が、自分の行けるところで起こった、


って事をこの目で見て、心に刻み付けてほしい。


 


見たら、世界の事、スマトラ島のこと、インドネシアの事、アフリカの飢餓、


中東の内戦の事だって、なんか遠い世界の事に思えなくなってくるから。


 


それも大事な日本人の心の復興なんじゃないかな?と思ったりもしました。


 


ま、できればね!


 


「たかぱすぶらり旅」、本当に色んな方々にお世話になりました。


 


2011年の本当に忘れられない出来事でした!


 


ありがとうございました!


 


おしまい!


[PR]
by hidehidetakahappy | 2011-12-31 10:27 | ダイアリー

たかぱすぶらり旅-総集編4


 


さて、随分のばしのばしになってしまいました、


「たかぱすぶらり旅」。


 


今回で最終回でーございやす!


 


7月27日


 


綾里小学校を後にして、


小高い丘を登り、綾里こども園に到着!


 


こちらも美しい緑に囲まれた


園児数20名くらいの保育園。


 


良いよね~!こんな自然の中で大きくなれたら!


ってくらい、みんなのびのび過ごしてました!


声もでっかくて、元気いっぱい!


b0308556_15843.jpg


先生たちの声も負けずにデッカかったけど(笑)


 


綾里こども園のみんな!


また遊びに来るね!


ありがとう!


 


次に向かったのは「綾里デイサービスセンター」


今回はおじいちゃんおばあちゃんにも


会いに行ってきましたよ。


 


お年寄りに聴いて頂くって事で、


セットリスト(お年寄り向けだから「曲目」の方がしっくりくるね(笑))


もお年寄り向けに考えに考えたんですよ。


 


僕の大好きな演歌だったり、みなさんが歌える唱歌であったり、


たかぱすモノマネメドレーだったり。。。


b0308556_15844.jpg


※これは五木ひ◯しさんですかね~。


 


がんばって用意した甲斐あって、


明るい笑い声や、黄色い歓声の中(笑)


皆さんにスゴく楽しんで頂けました!


 


でもね、最後にみなさんとお話したら、


「スーパー戦隊のノリノリの歌も歌ってほしかったよ!」だって!(笑)


それくらいこちらのおじいちゃんおばあちゃんはノリが良かった♪


 


「津波、大変だったでしょー?」って聞いたら、


「だって~、三陸地震あって3回目だもん!へっちゃらへっちゃら~!」


ですって!


b0308556_15823.jpg


いやなんと言うか、お年寄り、たくましいです。


被害にあわれているのにね。気丈というか、本当に前向きです。


 


なんかね、おじいちゃんおばあちゃん達といた時間、


ひまわり畑にいて歌っているような、


そんな温かい気分で過ごさせて頂きました♪


楽しかったな~。


 


綾里デイサービスセンターの皆さん!


また遊びに来っからね~!


その時まで元気でいてね~!


b0308556_15894.jpg


※最後はお姉さん達と合コンです!(笑)


 


さて長かった旅も次で終わり。


「介護老人保健施設 気仙苑」に行って参りました!


 


「高橋秀幸さん ようこそ気仙苑へ!」という大っきい横断幕に出迎えて頂きました。


b0308556_15866.jpg


※すんごい、人!ひと!ヒト!


 


こちらはこの辺の地区では一番大きな老人介護施設で、


お客様のおじいちゃんおばあちゃんも、フロアいっぱいにいらっしゃいました!


後ろの方は見えずらかったかな~?


 


こちらも演歌やら唱歌やら


たかぱすモノマネメドレーを歌いました。


 


「ふるさと」とか「川の流れのように」などを歌ったんですが、


僕ごときの歌でも涙を流して「ありがとう」っていってくれる、


おじいちゃんおばあちゃんがいらっしゃるんです。


 


何か僕の方が「ありがとう」な気持ちになって、


泣かずに歌いきるのに必死でした。


b0308556_15983.jpg


僕も「ふるさと」とか「川の流れのように」などの素敵なオリジナルソングが


欲しいな~とすごく思いましたね。


 


「気仙苑」のみなさん!


お騒がせしました!また歌いに伺いますね!


 


ありがとうございました!


 


 


長い事おつきあい頂いた「たかぱすぶらり旅」。


 


おかげ様で400キロくらい?の旅、


無事完了することができました。


 


いろんな賛否がありましたが、


本当に行って良かったと思います。


 


「お前みたいな無名の歌手が行ってどうなんの?」


って自分自身も思ったしその答えも分らなかった。


 


実際、けしてカッコ良くはない、不細工な旅で、力不足を痛感した所もあったけど、


歌の力は本当にすごいんだな、と身をもって分りました。


それだけは、何物にも代え難い事でした。


 


はっきり言って、歌う事、生きる事の価値観を変えてくれた旅、


皆さんだと思います。


 


最後に、この旅を通して、伝えたい事です。


 


復興。


 


東北、被災地にお金や物を送る事はスゴく大事です!


 


それに付け加えて、僕はぜひ、実際行って、見てほしいと思いました。


 


放射能の問題とか、個人的な色々な問題で難しいかもしれないですが。


 


こんな大変な困難な悲惨な事が、自分の行けるところで起こった、


って事をこの目で見て、心に刻み付けてほしい。


 


見たら、世界の事、スマトラ島のこと、インドネシアの事、アフリカの飢餓、


中東の内戦の事だって、なんか遠い世界の事に思えなくなってくるから。


 


それも大事な日本人の心の復興なんじゃないかな?と思ったりもしました。


 


ま、できればね!


 


「たかぱすぶらり旅」、本当に色んな方々にお世話になりました。


 


2011年の本当に忘れられない出来事でした!


 


ありがとうございました!


 


おしまい!


[PR]
by hidehidetakahappy | 2011-12-31 10:27 | ダイアリー
-->