ほんま、おおきに~、大阪☆

 

引き続いて、8月31日、ANIME JAPAN FES 2008

”大阪夏の陣” なんばHatchでのステージをレポートするよ、

ボンボン!

 

この日は日曜という事で、きっかりAM7:20に起床し

ゴーオンジャーを拝見し、(アニと美羽ちゃんの学生服が☆)

なんばHatchに向かったぜ!

 

b0308556_1251320.jpg
 

※1 司会の岩崎和夫さんと南かおりさんですね。ラジオ関西で

なんとAJFより以前、20年も前から「青春ラジメニア」という

アニソンのラジオ番組をやっておられるそうです!

今でこそアニソンは一つのカテゴリーとして認知されていますが

20年前にそれをやっておられたのは超・先見の明がありますよね!

岩崎さんご本人も感慨深げにおっしゃっておられました。

「こんな時代が来るなんてこれっぽっちも思ってなかったですよ~。」

 

そして南さんとお話していて、大阪の「イカ焼き」というのを

教えていただいたんです。 イカを小麦粉の生地ではさんで焼くという

ものなんですが、これまた僕がイカ好きの粉もの好き♡という話を

南さんにお話したら、な、な、なんと急遽買ってきてくだすったんです!

感謝感激雨あられ☆家に帰って早速いただきましたヨ~。

ほんでこの旨いこと旨いこと! 冷めても美味しかったです。

イカ焼きたこ焼きお好み焼き、こんな素晴しい粉もの文化がある

関西ってステキ☆

南かおりさん、どうもありがとうございました!

また関西に行く事があったら美味しいものもっともっと教えてくださいネ! 

 

水木さん曰く、「高橋め、イカ焼き独り占めしやがったな!」

申し訳ありませんでした!つい嬉し過ぎて全部食べたくなってしまいました!

あの時はイカ焼きしか目に入らなかったとです。m(_ _)m 

 

 

b0308556_1251389.jpg

※2 この日は「お客さんをたくさん見よう!」が課題。

が、しかーし。お客さんのテンションが...

尋常じゃない...!あ~、ペース配分が....。

あ~、息継ぎが...。あ~、飲み込まれる~~~。

東京でも名古屋でも、一体感はすごーくあったんですが

はじめてですよ、お客さんのパワー、熱気に飲み込まれる感覚。

気持ちよかったな~。でも終わった後はとても酸欠状態。

ちくしょ~、よろこんで、完敗!

今に見てろ~!大阪!

 

b0308556_1251366.jpg
 

※3 ほんで前も触れましたが、この日はそんなこんなで

「これでもくらえっ!!ゴーオン、グローブ投げ!」 

は見事に失敗! 一部お客様の報道によりますと、

「投げ投げよーい!」「と、取れない!?」の時の動きに

やはり焦りと違和感があったとの事。カッチョわり~!

早くも3ステージで挫折か!? ゴーオン、グローブ投げ!

 

そ、し、て

 

...はい、..やりました...

 

僕またやってしまいましたーーーっ!!! 

アンコールが終わって最後一言を言った後、何を血迷ったか

さー、っと下手にはけてしまいました!

司会の岩崎さんやみなさんの「あー、高橋さん、まだまだ!」

の声で「あっ!?」っと気づき、ステージに戻った時には

「あーあー、またやっちゃったこの子は~。」

的なアットホームな空間に!?

 

うん、これはもう病気だね。やらかし病。疾患ですわ。

いや、もしかして、神?やらかし神?降臨?

 

す、すいませんでしたっ! 諸先輩方の大事なお時間を僕の

ようなスットコドッコイが使ってしまって。

えーと、よくわかんないけどリハビリから始めます!m(_ _)m

 

そしてもう一つ大事なお知らせがあります。

僕のニックネームが水木一郎さんから発表されました。

  命名

      「秀奴」読み(ひでやっこ)

 

前日先輩方と一緒にお食事している際に、その立ち居振る舞いと 

自ら「秀奴にございます~。」と名乗りお酌をしたところから、

水木一郎さんがニックネームにつけていただきました。

キメ台詞は「おこんばんわ~。」だっ!

皆様、よろしゅう。m(_ _)m 

 

サラリーマンで芸者?どないやねんっ! 

 

b0308556_1251376.jpg
 

※4 ヤバいよ。見てこの綺麗なお姉さん達。

この日御一緒させていただいた、DIVA×DIVAの森川

美穂さんと麻倉あきらさん。

ぼかーねー、森川さん、デビュー当時からファンでしてねー

ゴメンね!今ちょー個人的な事話してるけど!

「おんなになあれ」 や「姫様ズームイン」とかちょー

好きでね~、テレビに出るって知るとかじりついて見ていたよ。

そんな青春時代のアイドルとまさか同じステージに立てるとは

思いもよらなかったですよ。ナンマンダナンマンダ。

ほんで、じぇんじぇん当時と声が変わらない!しかもあの

麻倉あきらさん(デビュー当時は斉藤さおりさんでしたね。

当時からスゴい歌唱力とルックスで、話題の新人として紹介

されていたのを覚えております!) とユニットを組むってスゴいよ!

80年代アイドルを知ってる方には、この僕の若干浮きぎみの

熱意が伝わるはずです! 

司会の岩崎さんもおっしゃっていましたが、お二人の声が重なり

ハーモニーを奏でた瞬間、僕も「さぶ肌」が立ちました! 

DIVA×DIVA、もっともっと聴きたいです!

 

b0308556_1251384.jpg
 

※5 にゃーん!チャーリー・コーセー大先輩とパチリっ☆

ルパンコーナーでの、チャーリーさん→水木さんの愛のテーマ

への流れは、もー涙なしではいられない奇跡の瞬間でしたね。

生き様や人間味が「歌」「声」に表れているとても優しい

素敵な音楽人の大先輩です。

 

 てなわけで、AJFレポートいかがだったでしょうか?

16日のZepp東京、深夜の「ゆかいな仲間達」も含めて

はじめてだらけの初挑戦、珍道中だったわけだけど、

まずはこのアニソン、特ソンを取り巻くコミュニティー、

アーティストさん、スタッフ、ファンの皆さん、

なんという結束力でしょう!?

アンコールのステージで、水木さん、堀江さんが

おっしゃってました。「みんなのおかげでAJFが10周年を

迎えることができた。」って。それに呼応する観客席。

ほんとだよね、アニソンを求める声が無ければ10年も続かない。

皆さんの「もっと聴きたい!」「今度はアノ曲も聴きたい!」

の声があったから、そしてそれが予想を上回るものだったから

ここまでの盛り上がりになったのですよね。

そしてそれを受けて水木一郎アニキをはじめ、先人の大先輩達と

AJFの運営スタッフの皆さんが、毎回期待を裏切らない

最高のステージを10年間提示していった。アーティスト、

スタッフ、ファン一体になり雪だるま式にだんだん大きくなって

いったAJF。ミュージックシーンにおいてとても理想的な

美しい形だなーと、この数日間感じていました。

だからその一員になれた事がスゴく嬉しい!誇らしい!

ステージの上でも下に降りても、観に来てくれたお客様が

スゴく礼儀正しくて優しい。

帰り道などでばったり会っても、気さくに「お疲れさまでした!」

と言ってくれて、みんなスタッフなんだなー、と本当に思います。

 

これからも今回の経験を栄養にして、もっともっと楽しくて

聴きがいのある、観ごたえのある、みなさんをハッピーにできる

アーティストになれるよう、精進します!

そしてAJF20周年、30周年を支えるアーティストの1人になれる

よう一歩一歩がんばるぞ!

皆さん、今回はたくさんのご声援、ありがとうございましたm(_ _)m

これからもヨロシクお願いします!

 

じゃねー☆ 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-09-05 12:32 | ダイアリー

ほんま、おおきに~、大阪☆

 

引き続いて、8月31日、ANIME JAPAN FES 2008

”大阪夏の陣” なんばHatchでのステージをレポートするよ、

ボンボン!

 

この日は日曜という事で、きっかりAM7:20に起床し

ゴーオンジャーを拝見し、(アニと美羽ちゃんの学生服が☆)

なんばHatchに向かったぜ!

 

b0308556_1251320.jpg
 

※1 司会の岩崎和夫さんと南かおりさんですね。ラジオ関西で

なんとAJFより以前、20年も前から「青春ラジメニア」という

アニソンのラジオ番組をやっておられるそうです!

今でこそアニソンは一つのカテゴリーとして認知されていますが

20年前にそれをやっておられたのは超・先見の明がありますよね!

岩崎さんご本人も感慨深げにおっしゃっておられました。

「こんな時代が来るなんてこれっぽっちも思ってなかったですよ~。」

 

そして南さんとお話していて、大阪の「イカ焼き」というのを

教えていただいたんです。 イカを小麦粉の生地ではさんで焼くという

ものなんですが、これまた僕がイカ好きの粉もの好き♡という話を

南さんにお話したら、な、な、なんと急遽買ってきてくだすったんです!

感謝感激雨あられ☆家に帰って早速いただきましたヨ~。

ほんでこの旨いこと旨いこと! 冷めても美味しかったです。

イカ焼きたこ焼きお好み焼き、こんな素晴しい粉もの文化がある

関西ってステキ☆

南かおりさん、どうもありがとうございました!

また関西に行く事があったら美味しいものもっともっと教えてくださいネ! 

 

水木さん曰く、「高橋め、イカ焼き独り占めしやがったな!」

申し訳ありませんでした!つい嬉し過ぎて全部食べたくなってしまいました!

あの時はイカ焼きしか目に入らなかったとです。m(_ _)m 

 

 

b0308556_1251389.jpg

※2 この日は「お客さんをたくさん見よう!」が課題。

が、しかーし。お客さんのテンションが...

尋常じゃない...!あ~、ペース配分が....。

あ~、息継ぎが...。あ~、飲み込まれる~~~。

東京でも名古屋でも、一体感はすごーくあったんですが

はじめてですよ、お客さんのパワー、熱気に飲み込まれる感覚。

気持ちよかったな~。でも終わった後はとても酸欠状態。

ちくしょ~、よろこんで、完敗!

今に見てろ~!大阪!

 

b0308556_1251366.jpg
 

※3 ほんで前も触れましたが、この日はそんなこんなで

「これでもくらえっ!!ゴーオン、グローブ投げ!」 

は見事に失敗! 一部お客様の報道によりますと、

「投げ投げよーい!」「と、取れない!?」の時の動きに

やはり焦りと違和感があったとの事。カッチョわり~!

早くも3ステージで挫折か!? ゴーオン、グローブ投げ!

 

そ、し、て

 

...はい、..やりました...

 

僕またやってしまいましたーーーっ!!! 

アンコールが終わって最後一言を言った後、何を血迷ったか

さー、っと下手にはけてしまいました!

司会の岩崎さんやみなさんの「あー、高橋さん、まだまだ!」

の声で「あっ!?」っと気づき、ステージに戻った時には

「あーあー、またやっちゃったこの子は~。」

的なアットホームな空間に!?

 

うん、これはもう病気だね。やらかし病。疾患ですわ。

いや、もしかして、神?やらかし神?降臨?

 

す、すいませんでしたっ! 諸先輩方の大事なお時間を僕の

ようなスットコドッコイが使ってしまって。

えーと、よくわかんないけどリハビリから始めます!m(_ _)m

 

そしてもう一つ大事なお知らせがあります。

僕のニックネームが水木一郎さんから発表されました。

  命名

      「秀奴」読み(ひでやっこ)

 

前日先輩方と一緒にお食事している際に、その立ち居振る舞いと 

自ら「秀奴にございます~。」と名乗りお酌をしたところから、

水木一郎さんがニックネームにつけていただきました。

キメ台詞は「おこんばんわ~。」だっ!

皆様、よろしゅう。m(_ _)m 

 

サラリーマンで芸者?どないやねんっ! 

 

b0308556_1251376.jpg
 

※4 ヤバいよ。見てこの綺麗なお姉さん達。

この日御一緒させていただいた、DIVA×DIVAの森川

美穂さんと麻倉あきらさん。

ぼかーねー、森川さん、デビュー当時からファンでしてねー

ゴメンね!今ちょー個人的な事話してるけど!

「おんなになあれ」 や「姫様ズームイン」とかちょー

好きでね~、テレビに出るって知るとかじりついて見ていたよ。

そんな青春時代のアイドルとまさか同じステージに立てるとは

思いもよらなかったですよ。ナンマンダナンマンダ。

ほんで、じぇんじぇん当時と声が変わらない!しかもあの

麻倉あきらさん(デビュー当時は斉藤さおりさんでしたね。

当時からスゴい歌唱力とルックスで、話題の新人として紹介

されていたのを覚えております!) とユニットを組むってスゴいよ!

80年代アイドルを知ってる方には、この僕の若干浮きぎみの

熱意が伝わるはずです! 

司会の岩崎さんもおっしゃっていましたが、お二人の声が重なり

ハーモニーを奏でた瞬間、僕も「さぶ肌」が立ちました! 

DIVA×DIVA、もっともっと聴きたいです!

 

b0308556_1251384.jpg
 

※5 にゃーん!チャーリー・コーセー大先輩とパチリっ☆

ルパンコーナーでの、チャーリーさん→水木さんの愛のテーマ

への流れは、もー涙なしではいられない奇跡の瞬間でしたね。

生き様や人間味が「歌」「声」に表れているとても優しい

素敵な音楽人の大先輩です。

 

 てなわけで、AJFレポートいかがだったでしょうか?

16日のZepp東京、深夜の「ゆかいな仲間達」も含めて

はじめてだらけの初挑戦、珍道中だったわけだけど、

まずはこのアニソン、特ソンを取り巻くコミュニティー、

アーティストさん、スタッフ、ファンの皆さん、

なんという結束力でしょう!?

アンコールのステージで、水木さん、堀江さんが

おっしゃってました。「みんなのおかげでAJFが10周年を

迎えることができた。」って。それに呼応する観客席。

ほんとだよね、アニソンを求める声が無ければ10年も続かない。

皆さんの「もっと聴きたい!」「今度はアノ曲も聴きたい!」

の声があったから、そしてそれが予想を上回るものだったから

ここまでの盛り上がりになったのですよね。

そしてそれを受けて水木一郎アニキをはじめ、先人の大先輩達と

AJFの運営スタッフの皆さんが、毎回期待を裏切らない

最高のステージを10年間提示していった。アーティスト、

スタッフ、ファン一体になり雪だるま式にだんだん大きくなって

いったAJF。ミュージックシーンにおいてとても理想的な

美しい形だなーと、この数日間感じていました。

だからその一員になれた事がスゴく嬉しい!誇らしい!

ステージの上でも下に降りても、観に来てくれたお客様が

スゴく礼儀正しくて優しい。

帰り道などでばったり会っても、気さくに「お疲れさまでした!」

と言ってくれて、みんなスタッフなんだなー、と本当に思います。

 

これからも今回の経験を栄養にして、もっともっと楽しくて

聴きがいのある、観ごたえのある、みなさんをハッピーにできる

アーティストになれるよう、精進します!

そしてAJF20周年、30周年を支えるアーティストの1人になれる

よう一歩一歩がんばるぞ!

皆さん、今回はたくさんのご声援、ありがとうございましたm(_ _)m

これからもヨロシクお願いします!

 

じゃねー☆ 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-09-05 12:32 | ダイアリー

ほんま、おおきに~、大阪☆

 

引き続いて、8月31日、ANIME JAPAN FES 2008

”大阪夏の陣” なんばHatchでのステージをレポートするよ、

ボンボン!

 

この日は日曜という事で、きっかりAM7:20に起床し

ゴーオンジャーを拝見し、(アニと美羽ちゃんの学生服が☆)

なんばHatchに向かったぜ!

 

b0308556_1251320.jpg
 

※1 司会の岩崎和夫さんと南かおりさんですね。ラジオ関西で

なんとAJFより以前、20年も前から「青春ラジメニア」という

アニソンのラジオ番組をやっておられるそうです!

今でこそアニソンは一つのカテゴリーとして認知されていますが

20年前にそれをやっておられたのは超・先見の明がありますよね!

岩崎さんご本人も感慨深げにおっしゃっておられました。

「こんな時代が来るなんてこれっぽっちも思ってなかったですよ~。」

 

そして南さんとお話していて、大阪の「イカ焼き」というのを

教えていただいたんです。 イカを小麦粉の生地ではさんで焼くという

ものなんですが、これまた僕がイカ好きの粉もの好き♡という話を

南さんにお話したら、な、な、なんと急遽買ってきてくだすったんです!

感謝感激雨あられ☆家に帰って早速いただきましたヨ~。

ほんでこの旨いこと旨いこと! 冷めても美味しかったです。

イカ焼きたこ焼きお好み焼き、こんな素晴しい粉もの文化がある

関西ってステキ☆

南かおりさん、どうもありがとうございました!

また関西に行く事があったら美味しいものもっともっと教えてくださいネ! 

 

水木さん曰く、「高橋め、イカ焼き独り占めしやがったな!」

申し訳ありませんでした!つい嬉し過ぎて全部食べたくなってしまいました!

あの時はイカ焼きしか目に入らなかったとです。m(_ _)m 

 

 

b0308556_1251389.jpg

※2 この日は「お客さんをたくさん見よう!」が課題。

が、しかーし。お客さんのテンションが...

尋常じゃない...!あ~、ペース配分が....。

あ~、息継ぎが...。あ~、飲み込まれる~~~。

東京でも名古屋でも、一体感はすごーくあったんですが

はじめてですよ、お客さんのパワー、熱気に飲み込まれる感覚。

気持ちよかったな~。でも終わった後はとても酸欠状態。

ちくしょ~、よろこんで、完敗!

今に見てろ~!大阪!

 

b0308556_1251366.jpg
 

※3 ほんで前も触れましたが、この日はそんなこんなで

「これでもくらえっ!!ゴーオン、グローブ投げ!」 

は見事に失敗! 一部お客様の報道によりますと、

「投げ投げよーい!」「と、取れない!?」の時の動きに

やはり焦りと違和感があったとの事。カッチョわり~!

早くも3ステージで挫折か!? ゴーオン、グローブ投げ!

 

そ、し、て

 

...はい、..やりました...

 

僕またやってしまいましたーーーっ!!! 

アンコールが終わって最後一言を言った後、何を血迷ったか

さー、っと下手にはけてしまいました!

司会の岩崎さんやみなさんの「あー、高橋さん、まだまだ!」

の声で「あっ!?」っと気づき、ステージに戻った時には

「あーあー、またやっちゃったこの子は~。」

的なアットホームな空間に!?

 

うん、これはもう病気だね。やらかし病。疾患ですわ。

いや、もしかして、神?やらかし神?降臨?

 

す、すいませんでしたっ! 諸先輩方の大事なお時間を僕の

ようなスットコドッコイが使ってしまって。

えーと、よくわかんないけどリハビリから始めます!m(_ _)m

 

そしてもう一つ大事なお知らせがあります。

僕のニックネームが水木一郎さんから発表されました。

  命名

      「秀奴」読み(ひでやっこ)

 

前日先輩方と一緒にお食事している際に、その立ち居振る舞いと 

自ら「秀奴にございます~。」と名乗りお酌をしたところから、

水木一郎さんがニックネームにつけていただきました。

キメ台詞は「おこんばんわ~。」だっ!

皆様、よろしゅう。m(_ _)m 

 

サラリーマンで芸者?どないやねんっ! 

 

b0308556_1251376.jpg
 

※4 ヤバいよ。見てこの綺麗なお姉さん達。

この日御一緒させていただいた、DIVA×DIVAの森川

美穂さんと麻倉あきらさん。

ぼかーねー、森川さん、デビュー当時からファンでしてねー

ゴメンね!今ちょー個人的な事話してるけど!

「おんなになあれ」 や「姫様ズームイン」とかちょー

好きでね~、テレビに出るって知るとかじりついて見ていたよ。

そんな青春時代のアイドルとまさか同じステージに立てるとは

思いもよらなかったですよ。ナンマンダナンマンダ。

ほんで、じぇんじぇん当時と声が変わらない!しかもあの

麻倉あきらさん(デビュー当時は斉藤さおりさんでしたね。

当時からスゴい歌唱力とルックスで、話題の新人として紹介

されていたのを覚えております!) とユニットを組むってスゴいよ!

80年代アイドルを知ってる方には、この僕の若干浮きぎみの

熱意が伝わるはずです! 

司会の岩崎さんもおっしゃっていましたが、お二人の声が重なり

ハーモニーを奏でた瞬間、僕も「さぶ肌」が立ちました! 

DIVA×DIVA、もっともっと聴きたいです!

 

b0308556_1251384.jpg
 

※5 にゃーん!チャーリー・コーセー大先輩とパチリっ☆

ルパンコーナーでの、チャーリーさん→水木さんの愛のテーマ

への流れは、もー涙なしではいられない奇跡の瞬間でしたね。

生き様や人間味が「歌」「声」に表れているとても優しい

素敵な音楽人の大先輩です。

 

 てなわけで、AJFレポートいかがだったでしょうか?

16日のZepp東京、深夜の「ゆかいな仲間達」も含めて

はじめてだらけの初挑戦、珍道中だったわけだけど、

まずはこのアニソン、特ソンを取り巻くコミュニティー、

アーティストさん、スタッフ、ファンの皆さん、

なんという結束力でしょう!?

アンコールのステージで、水木さん、堀江さんが

おっしゃってました。「みんなのおかげでAJFが10周年を

迎えることができた。」って。それに呼応する観客席。

ほんとだよね、アニソンを求める声が無ければ10年も続かない。

皆さんの「もっと聴きたい!」「今度はアノ曲も聴きたい!」

の声があったから、そしてそれが予想を上回るものだったから

ここまでの盛り上がりになったのですよね。

そしてそれを受けて水木一郎アニキをはじめ、先人の大先輩達と

AJFの運営スタッフの皆さんが、毎回期待を裏切らない

最高のステージを10年間提示していった。アーティスト、

スタッフ、ファン一体になり雪だるま式にだんだん大きくなって

いったAJF。ミュージックシーンにおいてとても理想的な

美しい形だなーと、この数日間感じていました。

だからその一員になれた事がスゴく嬉しい!誇らしい!

ステージの上でも下に降りても、観に来てくれたお客様が

スゴく礼儀正しくて優しい。

帰り道などでばったり会っても、気さくに「お疲れさまでした!」

と言ってくれて、みんなスタッフなんだなー、と本当に思います。

 

これからも今回の経験を栄養にして、もっともっと楽しくて

聴きがいのある、観ごたえのある、みなさんをハッピーにできる

アーティストになれるよう、精進します!

そしてAJF20周年、30周年を支えるアーティストの1人になれる

よう一歩一歩がんばるぞ!

皆さん、今回はたくさんのご声援、ありがとうございましたm(_ _)m

これからもヨロシクお願いします!

 

じゃねー☆ 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-09-05 12:32 | ダイアリー

ほんま、おおきに~、大阪☆

 

引き続いて、8月31日、ANIME JAPAN FES 2008

”大阪夏の陣” なんばHatchでのステージをレポートするよ、

ボンボン!

 

この日は日曜という事で、きっかりAM7:20に起床し

ゴーオンジャーを拝見し、(アニと美羽ちゃんの学生服が☆)

なんばHatchに向かったぜ!

 

b0308556_1251320.jpg
 

※1 司会の岩崎和夫さんと南かおりさんですね。ラジオ関西で

なんとAJFより以前、20年も前から「青春ラジメニア」という

アニソンのラジオ番組をやっておられるそうです!

今でこそアニソンは一つのカテゴリーとして認知されていますが

20年前にそれをやっておられたのは超・先見の明がありますよね!

岩崎さんご本人も感慨深げにおっしゃっておられました。

「こんな時代が来るなんてこれっぽっちも思ってなかったですよ~。」

 

そして南さんとお話していて、大阪の「イカ焼き」というのを

教えていただいたんです。 イカを小麦粉の生地ではさんで焼くという

ものなんですが、これまた僕がイカ好きの粉もの好き♡という話を

南さんにお話したら、な、な、なんと急遽買ってきてくだすったんです!

感謝感激雨あられ☆家に帰って早速いただきましたヨ~。

ほんでこの旨いこと旨いこと! 冷めても美味しかったです。

イカ焼きたこ焼きお好み焼き、こんな素晴しい粉もの文化がある

関西ってステキ☆

南かおりさん、どうもありがとうございました!

また関西に行く事があったら美味しいものもっともっと教えてくださいネ! 

 

水木さん曰く、「高橋め、イカ焼き独り占めしやがったな!」

申し訳ありませんでした!つい嬉し過ぎて全部食べたくなってしまいました!

あの時はイカ焼きしか目に入らなかったとです。m(_ _)m 

 

 

b0308556_1251389.jpg

※2 この日は「お客さんをたくさん見よう!」が課題。

が、しかーし。お客さんのテンションが...

尋常じゃない...!あ~、ペース配分が....。

あ~、息継ぎが...。あ~、飲み込まれる~~~。

東京でも名古屋でも、一体感はすごーくあったんですが

はじめてですよ、お客さんのパワー、熱気に飲み込まれる感覚。

気持ちよかったな~。でも終わった後はとても酸欠状態。

ちくしょ~、よろこんで、完敗!

今に見てろ~!大阪!

 

b0308556_1251366.jpg
 

※3 ほんで前も触れましたが、この日はそんなこんなで

「これでもくらえっ!!ゴーオン、グローブ投げ!」 

は見事に失敗! 一部お客様の報道によりますと、

「投げ投げよーい!」「と、取れない!?」の時の動きに

やはり焦りと違和感があったとの事。カッチョわり~!

早くも3ステージで挫折か!? ゴーオン、グローブ投げ!

 

そ、し、て

 

...はい、..やりました...

 

僕またやってしまいましたーーーっ!!! 

アンコールが終わって最後一言を言った後、何を血迷ったか

さー、っと下手にはけてしまいました!

司会の岩崎さんやみなさんの「あー、高橋さん、まだまだ!」

の声で「あっ!?」っと気づき、ステージに戻った時には

「あーあー、またやっちゃったこの子は~。」

的なアットホームな空間に!?

 

うん、これはもう病気だね。やらかし病。疾患ですわ。

いや、もしかして、神?やらかし神?降臨?

 

す、すいませんでしたっ! 諸先輩方の大事なお時間を僕の

ようなスットコドッコイが使ってしまって。

えーと、よくわかんないけどリハビリから始めます!m(_ _)m

 

そしてもう一つ大事なお知らせがあります。

僕のニックネームが水木一郎さんから発表されました。

  命名

      「秀奴」読み(ひでやっこ)

 

前日先輩方と一緒にお食事している際に、その立ち居振る舞いと 

自ら「秀奴にございます~。」と名乗りお酌をしたところから、

水木一郎さんがニックネームにつけていただきました。

キメ台詞は「おこんばんわ~。」だっ!

皆様、よろしゅう。m(_ _)m 

 

サラリーマンで芸者?どないやねんっ! 

 

b0308556_1251376.jpg
 

※4 ヤバいよ。見てこの綺麗なお姉さん達。

この日御一緒させていただいた、DIVA×DIVAの森川

美穂さんと麻倉あきらさん。

ぼかーねー、森川さん、デビュー当時からファンでしてねー

ゴメンね!今ちょー個人的な事話してるけど!

「おんなになあれ」 や「姫様ズームイン」とかちょー

好きでね~、テレビに出るって知るとかじりついて見ていたよ。

そんな青春時代のアイドルとまさか同じステージに立てるとは

思いもよらなかったですよ。ナンマンダナンマンダ。

ほんで、じぇんじぇん当時と声が変わらない!しかもあの

麻倉あきらさん(デビュー当時は斉藤さおりさんでしたね。

当時からスゴい歌唱力とルックスで、話題の新人として紹介

されていたのを覚えております!) とユニットを組むってスゴいよ!

80年代アイドルを知ってる方には、この僕の若干浮きぎみの

熱意が伝わるはずです! 

司会の岩崎さんもおっしゃっていましたが、お二人の声が重なり

ハーモニーを奏でた瞬間、僕も「さぶ肌」が立ちました! 

DIVA×DIVA、もっともっと聴きたいです!

 

b0308556_1251384.jpg
 

※5 にゃーん!チャーリー・コーセー大先輩とパチリっ☆

ルパンコーナーでの、チャーリーさん→水木さんの愛のテーマ

への流れは、もー涙なしではいられない奇跡の瞬間でしたね。

生き様や人間味が「歌」「声」に表れているとても優しい

素敵な音楽人の大先輩です。

 

 てなわけで、AJFレポートいかがだったでしょうか?

16日のZepp東京、深夜の「ゆかいな仲間達」も含めて

はじめてだらけの初挑戦、珍道中だったわけだけど、

まずはこのアニソン、特ソンを取り巻くコミュニティー、

アーティストさん、スタッフ、ファンの皆さん、

なんという結束力でしょう!?

アンコールのステージで、水木さん、堀江さんが

おっしゃってました。「みんなのおかげでAJFが10周年を

迎えることができた。」って。それに呼応する観客席。

ほんとだよね、アニソンを求める声が無ければ10年も続かない。

皆さんの「もっと聴きたい!」「今度はアノ曲も聴きたい!」

の声があったから、そしてそれが予想を上回るものだったから

ここまでの盛り上がりになったのですよね。

そしてそれを受けて水木一郎アニキをはじめ、先人の大先輩達と

AJFの運営スタッフの皆さんが、毎回期待を裏切らない

最高のステージを10年間提示していった。アーティスト、

スタッフ、ファン一体になり雪だるま式にだんだん大きくなって

いったAJF。ミュージックシーンにおいてとても理想的な

美しい形だなーと、この数日間感じていました。

だからその一員になれた事がスゴく嬉しい!誇らしい!

ステージの上でも下に降りても、観に来てくれたお客様が

スゴく礼儀正しくて優しい。

帰り道などでばったり会っても、気さくに「お疲れさまでした!」

と言ってくれて、みんなスタッフなんだなー、と本当に思います。

 

これからも今回の経験を栄養にして、もっともっと楽しくて

聴きがいのある、観ごたえのある、みなさんをハッピーにできる

アーティストになれるよう、精進します!

そしてAJF20周年、30周年を支えるアーティストの1人になれる

よう一歩一歩がんばるぞ!

皆さん、今回はたくさんのご声援、ありがとうございましたm(_ _)m

これからもヨロシクお願いします!

 

じゃねー☆ 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-09-05 12:32 | ダイアリー

ほんま、おおきに~、大阪☆

 

引き続いて、8月31日、ANIME JAPAN FES 2008

”大阪夏の陣” なんばHatchでのステージをレポートするよ、

ボンボン!

 

この日は日曜という事で、きっかりAM7:20に起床し

ゴーオンジャーを拝見し、(アニと美羽ちゃんの学生服が☆)

なんばHatchに向かったぜ!

 

b0308556_1251320.jpg
 

※1 司会の岩崎和夫さんと南かおりさんですね。ラジオ関西で

なんとAJFより以前、20年も前から「青春ラジメニア」という

アニソンのラジオ番組をやっておられるそうです!

今でこそアニソンは一つのカテゴリーとして認知されていますが

20年前にそれをやっておられたのは超・先見の明がありますよね!

岩崎さんご本人も感慨深げにおっしゃっておられました。

「こんな時代が来るなんてこれっぽっちも思ってなかったですよ~。」

 

そして南さんとお話していて、大阪の「イカ焼き」というのを

教えていただいたんです。 イカを小麦粉の生地ではさんで焼くという

ものなんですが、これまた僕がイカ好きの粉もの好き♡という話を

南さんにお話したら、な、な、なんと急遽買ってきてくだすったんです!

感謝感激雨あられ☆家に帰って早速いただきましたヨ~。

ほんでこの旨いこと旨いこと! 冷めても美味しかったです。

イカ焼きたこ焼きお好み焼き、こんな素晴しい粉もの文化がある

関西ってステキ☆

南かおりさん、どうもありがとうございました!

また関西に行く事があったら美味しいものもっともっと教えてくださいネ! 

 

水木さん曰く、「高橋め、イカ焼き独り占めしやがったな!」

申し訳ありませんでした!つい嬉し過ぎて全部食べたくなってしまいました!

あの時はイカ焼きしか目に入らなかったとです。m(_ _)m 

 

 

b0308556_1251389.jpg

※2 この日は「お客さんをたくさん見よう!」が課題。

が、しかーし。お客さんのテンションが...

尋常じゃない...!あ~、ペース配分が....。

あ~、息継ぎが...。あ~、飲み込まれる~~~。

東京でも名古屋でも、一体感はすごーくあったんですが

はじめてですよ、お客さんのパワー、熱気に飲み込まれる感覚。

気持ちよかったな~。でも終わった後はとても酸欠状態。

ちくしょ~、よろこんで、完敗!

今に見てろ~!大阪!

 

b0308556_1251366.jpg
 

※3 ほんで前も触れましたが、この日はそんなこんなで

「これでもくらえっ!!ゴーオン、グローブ投げ!」 

は見事に失敗! 一部お客様の報道によりますと、

「投げ投げよーい!」「と、取れない!?」の時の動きに

やはり焦りと違和感があったとの事。カッチョわり~!

早くも3ステージで挫折か!? ゴーオン、グローブ投げ!

 

そ、し、て

 

...はい、..やりました...

 

僕またやってしまいましたーーーっ!!! 

アンコールが終わって最後一言を言った後、何を血迷ったか

さー、っと下手にはけてしまいました!

司会の岩崎さんやみなさんの「あー、高橋さん、まだまだ!」

の声で「あっ!?」っと気づき、ステージに戻った時には

「あーあー、またやっちゃったこの子は~。」

的なアットホームな空間に!?

 

うん、これはもう病気だね。やらかし病。疾患ですわ。

いや、もしかして、神?やらかし神?降臨?

 

す、すいませんでしたっ! 諸先輩方の大事なお時間を僕の

ようなスットコドッコイが使ってしまって。

えーと、よくわかんないけどリハビリから始めます!m(_ _)m

 

そしてもう一つ大事なお知らせがあります。

僕のニックネームが水木一郎さんから発表されました。

  命名

      「秀奴」読み(ひでやっこ)

 

前日先輩方と一緒にお食事している際に、その立ち居振る舞いと 

自ら「秀奴にございます~。」と名乗りお酌をしたところから、

水木一郎さんがニックネームにつけていただきました。

キメ台詞は「おこんばんわ~。」だっ!

皆様、よろしゅう。m(_ _)m 

 

サラリーマンで芸者?どないやねんっ! 

 

b0308556_1251376.jpg
 

※4 ヤバいよ。見てこの綺麗なお姉さん達。

この日御一緒させていただいた、DIVA×DIVAの森川

美穂さんと麻倉あきらさん。

ぼかーねー、森川さん、デビュー当時からファンでしてねー

ゴメンね!今ちょー個人的な事話してるけど!

「おんなになあれ」 や「姫様ズームイン」とかちょー

好きでね~、テレビに出るって知るとかじりついて見ていたよ。

そんな青春時代のアイドルとまさか同じステージに立てるとは

思いもよらなかったですよ。ナンマンダナンマンダ。

ほんで、じぇんじぇん当時と声が変わらない!しかもあの

麻倉あきらさん(デビュー当時は斉藤さおりさんでしたね。

当時からスゴい歌唱力とルックスで、話題の新人として紹介

されていたのを覚えております!) とユニットを組むってスゴいよ!

80年代アイドルを知ってる方には、この僕の若干浮きぎみの

熱意が伝わるはずです! 

司会の岩崎さんもおっしゃっていましたが、お二人の声が重なり

ハーモニーを奏でた瞬間、僕も「さぶ肌」が立ちました! 

DIVA×DIVA、もっともっと聴きたいです!

 

b0308556_1251384.jpg
 

※5 にゃーん!チャーリー・コーセー大先輩とパチリっ☆

ルパンコーナーでの、チャーリーさん→水木さんの愛のテーマ

への流れは、もー涙なしではいられない奇跡の瞬間でしたね。

生き様や人間味が「歌」「声」に表れているとても優しい

素敵な音楽人の大先輩です。

 

 てなわけで、AJFレポートいかがだったでしょうか?

16日のZepp東京、深夜の「ゆかいな仲間達」も含めて

はじめてだらけの初挑戦、珍道中だったわけだけど、

まずはこのアニソン、特ソンを取り巻くコミュニティー、

アーティストさん、スタッフ、ファンの皆さん、

なんという結束力でしょう!?

アンコールのステージで、水木さん、堀江さんが

おっしゃってました。「みんなのおかげでAJFが10周年を

迎えることができた。」って。それに呼応する観客席。

ほんとだよね、アニソンを求める声が無ければ10年も続かない。

皆さんの「もっと聴きたい!」「今度はアノ曲も聴きたい!」

の声があったから、そしてそれが予想を上回るものだったから

ここまでの盛り上がりになったのですよね。

そしてそれを受けて水木一郎アニキをはじめ、先人の大先輩達と

AJFの運営スタッフの皆さんが、毎回期待を裏切らない

最高のステージを10年間提示していった。アーティスト、

スタッフ、ファン一体になり雪だるま式にだんだん大きくなって

いったAJF。ミュージックシーンにおいてとても理想的な

美しい形だなーと、この数日間感じていました。

だからその一員になれた事がスゴく嬉しい!誇らしい!

ステージの上でも下に降りても、観に来てくれたお客様が

スゴく礼儀正しくて優しい。

帰り道などでばったり会っても、気さくに「お疲れさまでした!」

と言ってくれて、みんなスタッフなんだなー、と本当に思います。

 

これからも今回の経験を栄養にして、もっともっと楽しくて

聴きがいのある、観ごたえのある、みなさんをハッピーにできる

アーティストになれるよう、精進します!

そしてAJF20周年、30周年を支えるアーティストの1人になれる

よう一歩一歩がんばるぞ!

皆さん、今回はたくさんのご声援、ありがとうございましたm(_ _)m

これからもヨロシクお願いします!

 

じゃねー☆ 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-09-05 12:32 | ダイアリー
-->