夢のAJF☆

 

ゴーオンジャーのOPテーマを歌う事が決まった時、

真っ先に頭に浮かんだ事の一つに

「もしかして、AJFに出れるのでは…!?」というのがありました。

 

歌手としてデビューするとどんな事が待っているのか、

どんなイベントがあるのか、わからない事だらけでしたが、

AJF、SHS、SRSだけは素人の僕も知っていました。

これらのイベントは特撮アニソン界に止どまらず、

今や日本の音楽シーンにおいての一大イベントですよね。

その観客動員、毎年の盛り上がり、

出演されるアーティストの方々の豪華さ等々、

その存在感、意義は年を追うごとに大きくなっています。

 

もちろんデビューして踏ませてもらったたくさんのステージ、

プレミア発表会、アニぱら音楽館、七飯町、ドームブッフェ、

イオン与野、おもちゃショー、ワールドホビーフェア、etc、

どれ一つとっても、思い出深い欠くことのできないものですが、

AJF、SHS、SRSだけは何と言いましょう、

誤解を恐れずにいえば「スケール」が違うような感じです。

会場のデカさもありますしね。

だ、だって、Zepp Tokyoですよ!?(@o@)

昔からの友達に「Zepp Tokyoで歌うよ。」と報告すると

「え”っ!マジで!?ヒデ、お前人生ショートカットし過ぎだろ!?

もうちょっと下積めよ!」(`´メ)

とビックリされたり、なぜか怒られたり(笑)します。

それくらい音楽をやっている人とか、知っている人には

スゴいところなんですよね。

 

またAJF、SHS、SRSは、僕の中で、アニソン、特ソン界の

「紅白歌合戦」という感じがするんです。

今回もひじょ~にビッグな、豪華な顔ぶれが並ばれていますよ!

デビュー40周年を迎えられた、水木一郎アニキを筆頭に、

永遠のアニソン姫、堀江美都子さん!

あんな方やこんな大御所が目白押し!

 

中でも僕が個人的にヌホホっなのが、

串田アキラさん、MoJoさん、宮内タカユキさんの「魂の三兄弟」

そろい踏みなのが僕にはかなり垂涎!!d(>_< )

だって、サンバルカン、ゴーグルファイブ、バイオマン、

僕が一番戦隊を見てたころの、思い出の歌ですから!!

こりゃただのファンだよね~。やったぜぃ!d(-_^)

 

それに、僕がファンであることを公言してはばからない遠藤正明さん!

生「アーバーレ、アーバーレ♪」が聴けるのかな!?

スゲーぞっ!!あの超人的に伸びのある声で震えそうだわい。

よーし、オレも一緒に回るぞ!!\( ̄□ ̄)/

 

石原慎一さんもちょっとスゴいよ、マジで。

デビュー以前、お名前は存じ上げていたのですが

語れるほどは詳しくなかったんです。

そしてこの世界に入り先輩方の、歴代の主題歌を

勉強していた時、「な、なんだ、この唸るようにアツく

情熱が濃縮されたような歌声は!?」と、石原さんの

「ゴーゴーファイブ」に出会ったんです。

ちょうどスーパー戦隊を見ていない時期だったので知らなかったんですね。

それからは携帯オーディオに入れていつも聴いているんです。

今では僕の憧れのアーティストのお一人です。m(_ _)m

 

ふ~、語りだしたらキリがないよ~。( ̄▽ ̄;)

なんせ僕自身がアニソン、特ソンの大ファンですからね!

だから、そんなリスペクトな先輩方や、アニソン、特ソンを

ここまでのムーブメントに押し上げてきた大御所の方々、

そんな、神々の祭典に御一緒させていただく、

同じステージに上がらせていただくことは、

まるで夢のようなんです!.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

皆さん、わかってくれるでしょうか、僕のこの気持ち...♡

 

さらにお客さんの盛り上がり、スゴ過ぎ!!d(>_< )

4月に行われた、「スーパーロボット魂2008”春の陣”」に

水木さんの40周年記念レザージャケットの有志で、堀江さんを

はじめ、先輩方のご好意で、Zepp Tokyoのステージに

上がらせていただいた時のあの盛り上がり!!

あの怒号!(笑)忘れませんよ!(^_-)☆

宮内タカユキさんが以前お会いした時おっしゃっていた、

「高橋君、心配する事はないよ。お客さんが盛り上げてくれるから。」

って言葉を思い出しましたよ。なるほど納得ってね。(笑) 

あの時のステージの快感がずっと消えなくて、

毎晩イメトレしてムフムフしているんですよ☆

皆さん、想像してみてください、僕のこのにやけた顔を...♡

 

メラメラメラ、完全にAJFモードになってきましたよ~!d(>_< )

絶対、みんなの胸に残る、そして僕もみんなもちょー楽しめる

盛り上がれるステージにしたいっ!!皆さんもそうだもんね!

 

僕、高橋をここまで成長させてくれた皆さんへの感謝をこめて、

皆さんの心と応援と一緒に、憧れだったあのステージへ行きましょう。

そう!夢のAJFへ!d(^0^)b 

 

b0308556_125819.jpg

※掘り出し写真、ワールドホビーフェアにて。

「みなさん一緒に夢のAJFのステージへっ!」 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-07-31 02:59 | ダイアリー

夢のAJF☆

 

ゴーオンジャーのOPテーマを歌う事が決まった時、

真っ先に頭に浮かんだ事の一つに

「もしかして、AJFに出れるのでは…!?」というのがありました。

 

歌手としてデビューするとどんな事が待っているのか、

どんなイベントがあるのか、わからない事だらけでしたが、

AJF、SHS、SRSだけは素人の僕も知っていました。

これらのイベントは特撮アニソン界に止どまらず、

今や日本の音楽シーンにおいての一大イベントですよね。

その観客動員、毎年の盛り上がり、

出演されるアーティストの方々の豪華さ等々、

その存在感、意義は年を追うごとに大きくなっています。

 

もちろんデビューして踏ませてもらったたくさんのステージ、

プレミア発表会、アニぱら音楽館、七飯町、ドームブッフェ、

イオン与野、おもちゃショー、ワールドホビーフェア、etc、

どれ一つとっても、思い出深い欠くことのできないものですが、

AJF、SHS、SRSだけは何と言いましょう、

誤解を恐れずにいえば「スケール」が違うような感じです。

会場のデカさもありますしね。

だ、だって、Zepp Tokyoですよ!?(@o@)

昔からの友達に「Zepp Tokyoで歌うよ。」と報告すると

「え”っ!マジで!?ヒデ、お前人生ショートカットし過ぎだろ!?

もうちょっと下積めよ!」(`´メ)

とビックリされたり、なぜか怒られたり(笑)します。

それくらい音楽をやっている人とか、知っている人には

スゴいところなんですよね。

 

またAJF、SHS、SRSは、僕の中で、アニソン、特ソン界の

「紅白歌合戦」という感じがするんです。

今回もひじょ~にビッグな、豪華な顔ぶれが並ばれていますよ!

デビュー40周年を迎えられた、水木一郎アニキを筆頭に、

永遠のアニソン姫、堀江美都子さん!

あんな方やこんな大御所が目白押し!

 

中でも僕が個人的にヌホホっなのが、

串田アキラさん、MoJoさん、宮内タカユキさんの「魂の三兄弟」

そろい踏みなのが僕にはかなり垂涎!!d(>_< )

だって、サンバルカン、ゴーグルファイブ、バイオマン、

僕が一番戦隊を見てたころの、思い出の歌ですから!!

こりゃただのファンだよね~。やったぜぃ!d(-_^)

 

それに、僕がファンであることを公言してはばからない遠藤正明さん!

生「アーバーレ、アーバーレ♪」が聴けるのかな!?

スゲーぞっ!!あの超人的に伸びのある声で震えそうだわい。

よーし、オレも一緒に回るぞ!!\( ̄□ ̄)/

 

石原慎一さんもちょっとスゴいよ、マジで。

デビュー以前、お名前は存じ上げていたのですが

語れるほどは詳しくなかったんです。

そしてこの世界に入り先輩方の、歴代の主題歌を

勉強していた時、「な、なんだ、この唸るようにアツく

情熱が濃縮されたような歌声は!?」と、石原さんの

「ゴーゴーファイブ」に出会ったんです。

ちょうどスーパー戦隊を見ていない時期だったので知らなかったんですね。

それからは携帯オーディオに入れていつも聴いているんです。

今では僕の憧れのアーティストのお一人です。m(_ _)m

 

ふ~、語りだしたらキリがないよ~。( ̄▽ ̄;)

なんせ僕自身がアニソン、特ソンの大ファンですからね!

だから、そんなリスペクトな先輩方や、アニソン、特ソンを

ここまでのムーブメントに押し上げてきた大御所の方々、

そんな、神々の祭典に御一緒させていただく、

同じステージに上がらせていただくことは、

まるで夢のようなんです!.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

皆さん、わかってくれるでしょうか、僕のこの気持ち...♡

 

さらにお客さんの盛り上がり、スゴ過ぎ!!d(>_< )

4月に行われた、「スーパーロボット魂2008”春の陣”」に

水木さんの40周年記念レザージャケットの有志で、堀江さんを

はじめ、先輩方のご好意で、Zepp Tokyoのステージに

上がらせていただいた時のあの盛り上がり!!

あの怒号!(笑)忘れませんよ!(^_-)☆

宮内タカユキさんが以前お会いした時おっしゃっていた、

「高橋君、心配する事はないよ。お客さんが盛り上げてくれるから。」

って言葉を思い出しましたよ。なるほど納得ってね。(笑) 

あの時のステージの快感がずっと消えなくて、

毎晩イメトレしてムフムフしているんですよ☆

皆さん、想像してみてください、僕のこのにやけた顔を...♡

 

メラメラメラ、完全にAJFモードになってきましたよ~!d(>_< )

絶対、みんなの胸に残る、そして僕もみんなもちょー楽しめる

盛り上がれるステージにしたいっ!!皆さんもそうだもんね!

 

僕、高橋をここまで成長させてくれた皆さんへの感謝をこめて、

皆さんの心と応援と一緒に、憧れだったあのステージへ行きましょう。

そう!夢のAJFへ!d(^0^)b 

 

b0308556_125819.jpg

※掘り出し写真、ワールドホビーフェアにて。

「みなさん一緒に夢のAJFのステージへっ!」 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-07-31 02:59 | ダイアリー

夢のAJF☆

 

ゴーオンジャーのOPテーマを歌う事が決まった時、

真っ先に頭に浮かんだ事の一つに

「もしかして、AJFに出れるのでは…!?」というのがありました。

 

歌手としてデビューするとどんな事が待っているのか、

どんなイベントがあるのか、わからない事だらけでしたが、

AJF、SHS、SRSだけは素人の僕も知っていました。

これらのイベントは特撮アニソン界に止どまらず、

今や日本の音楽シーンにおいての一大イベントですよね。

その観客動員、毎年の盛り上がり、

出演されるアーティストの方々の豪華さ等々、

その存在感、意義は年を追うごとに大きくなっています。

 

もちろんデビューして踏ませてもらったたくさんのステージ、

プレミア発表会、アニぱら音楽館、七飯町、ドームブッフェ、

イオン与野、おもちゃショー、ワールドホビーフェア、etc、

どれ一つとっても、思い出深い欠くことのできないものですが、

AJF、SHS、SRSだけは何と言いましょう、

誤解を恐れずにいえば「スケール」が違うような感じです。

会場のデカさもありますしね。

だ、だって、Zepp Tokyoですよ!?(@o@)

昔からの友達に「Zepp Tokyoで歌うよ。」と報告すると

「え”っ!マジで!?ヒデ、お前人生ショートカットし過ぎだろ!?

もうちょっと下積めよ!」(`´メ)

とビックリされたり、なぜか怒られたり(笑)します。

それくらい音楽をやっている人とか、知っている人には

スゴいところなんですよね。

 

またAJF、SHS、SRSは、僕の中で、アニソン、特ソン界の

「紅白歌合戦」という感じがするんです。

今回もひじょ~にビッグな、豪華な顔ぶれが並ばれていますよ!

デビュー40周年を迎えられた、水木一郎アニキを筆頭に、

永遠のアニソン姫、堀江美都子さん!

あんな方やこんな大御所が目白押し!

 

中でも僕が個人的にヌホホっなのが、

串田アキラさん、MoJoさん、宮内タカユキさんの「魂の三兄弟」

そろい踏みなのが僕にはかなり垂涎!!d(>_< )

だって、サンバルカン、ゴーグルファイブ、バイオマン、

僕が一番戦隊を見てたころの、思い出の歌ですから!!

こりゃただのファンだよね~。やったぜぃ!d(-_^)

 

それに、僕がファンであることを公言してはばからない遠藤正明さん!

生「アーバーレ、アーバーレ♪」が聴けるのかな!?

スゲーぞっ!!あの超人的に伸びのある声で震えそうだわい。

よーし、オレも一緒に回るぞ!!\( ̄□ ̄)/

 

石原慎一さんもちょっとスゴいよ、マジで。

デビュー以前、お名前は存じ上げていたのですが

語れるほどは詳しくなかったんです。

そしてこの世界に入り先輩方の、歴代の主題歌を

勉強していた時、「な、なんだ、この唸るようにアツく

情熱が濃縮されたような歌声は!?」と、石原さんの

「ゴーゴーファイブ」に出会ったんです。

ちょうどスーパー戦隊を見ていない時期だったので知らなかったんですね。

それからは携帯オーディオに入れていつも聴いているんです。

今では僕の憧れのアーティストのお一人です。m(_ _)m

 

ふ~、語りだしたらキリがないよ~。( ̄▽ ̄;)

なんせ僕自身がアニソン、特ソンの大ファンですからね!

だから、そんなリスペクトな先輩方や、アニソン、特ソンを

ここまでのムーブメントに押し上げてきた大御所の方々、

そんな、神々の祭典に御一緒させていただく、

同じステージに上がらせていただくことは、

まるで夢のようなんです!.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

皆さん、わかってくれるでしょうか、僕のこの気持ち...♡

 

さらにお客さんの盛り上がり、スゴ過ぎ!!d(>_< )

4月に行われた、「スーパーロボット魂2008”春の陣”」に

水木さんの40周年記念レザージャケットの有志で、堀江さんを

はじめ、先輩方のご好意で、Zepp Tokyoのステージに

上がらせていただいた時のあの盛り上がり!!

あの怒号!(笑)忘れませんよ!(^_-)☆

宮内タカユキさんが以前お会いした時おっしゃっていた、

「高橋君、心配する事はないよ。お客さんが盛り上げてくれるから。」

って言葉を思い出しましたよ。なるほど納得ってね。(笑) 

あの時のステージの快感がずっと消えなくて、

毎晩イメトレしてムフムフしているんですよ☆

皆さん、想像してみてください、僕のこのにやけた顔を...♡

 

メラメラメラ、完全にAJFモードになってきましたよ~!d(>_< )

絶対、みんなの胸に残る、そして僕もみんなもちょー楽しめる

盛り上がれるステージにしたいっ!!皆さんもそうだもんね!

 

僕、高橋をここまで成長させてくれた皆さんへの感謝をこめて、

皆さんの心と応援と一緒に、憧れだったあのステージへ行きましょう。

そう!夢のAJFへ!d(^0^)b 

 

b0308556_125819.jpg

※掘り出し写真、ワールドホビーフェアにて。

「みなさん一緒に夢のAJFのステージへっ!」 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-07-31 02:59 | ダイアリー

夢のAJF☆

 

ゴーオンジャーのOPテーマを歌う事が決まった時、

真っ先に頭に浮かんだ事の一つに

「もしかして、AJFに出れるのでは…!?」というのがありました。

 

歌手としてデビューするとどんな事が待っているのか、

どんなイベントがあるのか、わからない事だらけでしたが、

AJF、SHS、SRSだけは素人の僕も知っていました。

これらのイベントは特撮アニソン界に止どまらず、

今や日本の音楽シーンにおいての一大イベントですよね。

その観客動員、毎年の盛り上がり、

出演されるアーティストの方々の豪華さ等々、

その存在感、意義は年を追うごとに大きくなっています。

 

もちろんデビューして踏ませてもらったたくさんのステージ、

プレミア発表会、アニぱら音楽館、七飯町、ドームブッフェ、

イオン与野、おもちゃショー、ワールドホビーフェア、etc、

どれ一つとっても、思い出深い欠くことのできないものですが、

AJF、SHS、SRSだけは何と言いましょう、

誤解を恐れずにいえば「スケール」が違うような感じです。

会場のデカさもありますしね。

だ、だって、Zepp Tokyoですよ!?(@o@)

昔からの友達に「Zepp Tokyoで歌うよ。」と報告すると

「え”っ!マジで!?ヒデ、お前人生ショートカットし過ぎだろ!?

もうちょっと下積めよ!」(`´メ)

とビックリされたり、なぜか怒られたり(笑)します。

それくらい音楽をやっている人とか、知っている人には

スゴいところなんですよね。

 

またAJF、SHS、SRSは、僕の中で、アニソン、特ソン界の

「紅白歌合戦」という感じがするんです。

今回もひじょ~にビッグな、豪華な顔ぶれが並ばれていますよ!

デビュー40周年を迎えられた、水木一郎アニキを筆頭に、

永遠のアニソン姫、堀江美都子さん!

あんな方やこんな大御所が目白押し!

 

中でも僕が個人的にヌホホっなのが、

串田アキラさん、MoJoさん、宮内タカユキさんの「魂の三兄弟」

そろい踏みなのが僕にはかなり垂涎!!d(>_< )

だって、サンバルカン、ゴーグルファイブ、バイオマン、

僕が一番戦隊を見てたころの、思い出の歌ですから!!

こりゃただのファンだよね~。やったぜぃ!d(-_^)

 

それに、僕がファンであることを公言してはばからない遠藤正明さん!

生「アーバーレ、アーバーレ♪」が聴けるのかな!?

スゲーぞっ!!あの超人的に伸びのある声で震えそうだわい。

よーし、オレも一緒に回るぞ!!\( ̄□ ̄)/

 

石原慎一さんもちょっとスゴいよ、マジで。

デビュー以前、お名前は存じ上げていたのですが

語れるほどは詳しくなかったんです。

そしてこの世界に入り先輩方の、歴代の主題歌を

勉強していた時、「な、なんだ、この唸るようにアツく

情熱が濃縮されたような歌声は!?」と、石原さんの

「ゴーゴーファイブ」に出会ったんです。

ちょうどスーパー戦隊を見ていない時期だったので知らなかったんですね。

それからは携帯オーディオに入れていつも聴いているんです。

今では僕の憧れのアーティストのお一人です。m(_ _)m

 

ふ~、語りだしたらキリがないよ~。( ̄▽ ̄;)

なんせ僕自身がアニソン、特ソンの大ファンですからね!

だから、そんなリスペクトな先輩方や、アニソン、特ソンを

ここまでのムーブメントに押し上げてきた大御所の方々、

そんな、神々の祭典に御一緒させていただく、

同じステージに上がらせていただくことは、

まるで夢のようなんです!.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

皆さん、わかってくれるでしょうか、僕のこの気持ち...♡

 

さらにお客さんの盛り上がり、スゴ過ぎ!!d(>_< )

4月に行われた、「スーパーロボット魂2008”春の陣”」に

水木さんの40周年記念レザージャケットの有志で、堀江さんを

はじめ、先輩方のご好意で、Zepp Tokyoのステージに

上がらせていただいた時のあの盛り上がり!!

あの怒号!(笑)忘れませんよ!(^_-)☆

宮内タカユキさんが以前お会いした時おっしゃっていた、

「高橋君、心配する事はないよ。お客さんが盛り上げてくれるから。」

って言葉を思い出しましたよ。なるほど納得ってね。(笑) 

あの時のステージの快感がずっと消えなくて、

毎晩イメトレしてムフムフしているんですよ☆

皆さん、想像してみてください、僕のこのにやけた顔を...♡

 

メラメラメラ、完全にAJFモードになってきましたよ~!d(>_< )

絶対、みんなの胸に残る、そして僕もみんなもちょー楽しめる

盛り上がれるステージにしたいっ!!皆さんもそうだもんね!

 

僕、高橋をここまで成長させてくれた皆さんへの感謝をこめて、

皆さんの心と応援と一緒に、憧れだったあのステージへ行きましょう。

そう!夢のAJFへ!d(^0^)b 

 

b0308556_125819.jpg

※掘り出し写真、ワールドホビーフェアにて。

「みなさん一緒に夢のAJFのステージへっ!」 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-07-31 02:59 | ダイアリー

夢のAJF☆

 

ゴーオンジャーのOPテーマを歌う事が決まった時、

真っ先に頭に浮かんだ事の一つに

「もしかして、AJFに出れるのでは…!?」というのがありました。

 

歌手としてデビューするとどんな事が待っているのか、

どんなイベントがあるのか、わからない事だらけでしたが、

AJF、SHS、SRSだけは素人の僕も知っていました。

これらのイベントは特撮アニソン界に止どまらず、

今や日本の音楽シーンにおいての一大イベントですよね。

その観客動員、毎年の盛り上がり、

出演されるアーティストの方々の豪華さ等々、

その存在感、意義は年を追うごとに大きくなっています。

 

もちろんデビューして踏ませてもらったたくさんのステージ、

プレミア発表会、アニぱら音楽館、七飯町、ドームブッフェ、

イオン与野、おもちゃショー、ワールドホビーフェア、etc、

どれ一つとっても、思い出深い欠くことのできないものですが、

AJF、SHS、SRSだけは何と言いましょう、

誤解を恐れずにいえば「スケール」が違うような感じです。

会場のデカさもありますしね。

だ、だって、Zepp Tokyoですよ!?(@o@)

昔からの友達に「Zepp Tokyoで歌うよ。」と報告すると

「え”っ!マジで!?ヒデ、お前人生ショートカットし過ぎだろ!?

もうちょっと下積めよ!」(`´メ)

とビックリされたり、なぜか怒られたり(笑)します。

それくらい音楽をやっている人とか、知っている人には

スゴいところなんですよね。

 

またAJF、SHS、SRSは、僕の中で、アニソン、特ソン界の

「紅白歌合戦」という感じがするんです。

今回もひじょ~にビッグな、豪華な顔ぶれが並ばれていますよ!

デビュー40周年を迎えられた、水木一郎アニキを筆頭に、

永遠のアニソン姫、堀江美都子さん!

あんな方やこんな大御所が目白押し!

 

中でも僕が個人的にヌホホっなのが、

串田アキラさん、MoJoさん、宮内タカユキさんの「魂の三兄弟」

そろい踏みなのが僕にはかなり垂涎!!d(>_< )

だって、サンバルカン、ゴーグルファイブ、バイオマン、

僕が一番戦隊を見てたころの、思い出の歌ですから!!

こりゃただのファンだよね~。やったぜぃ!d(-_^)

 

それに、僕がファンであることを公言してはばからない遠藤正明さん!

生「アーバーレ、アーバーレ♪」が聴けるのかな!?

スゲーぞっ!!あの超人的に伸びのある声で震えそうだわい。

よーし、オレも一緒に回るぞ!!\( ̄□ ̄)/

 

石原慎一さんもちょっとスゴいよ、マジで。

デビュー以前、お名前は存じ上げていたのですが

語れるほどは詳しくなかったんです。

そしてこの世界に入り先輩方の、歴代の主題歌を

勉強していた時、「な、なんだ、この唸るようにアツく

情熱が濃縮されたような歌声は!?」と、石原さんの

「ゴーゴーファイブ」に出会ったんです。

ちょうどスーパー戦隊を見ていない時期だったので知らなかったんですね。

それからは携帯オーディオに入れていつも聴いているんです。

今では僕の憧れのアーティストのお一人です。m(_ _)m

 

ふ~、語りだしたらキリがないよ~。( ̄▽ ̄;)

なんせ僕自身がアニソン、特ソンの大ファンですからね!

だから、そんなリスペクトな先輩方や、アニソン、特ソンを

ここまでのムーブメントに押し上げてきた大御所の方々、

そんな、神々の祭典に御一緒させていただく、

同じステージに上がらせていただくことは、

まるで夢のようなんです!.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

皆さん、わかってくれるでしょうか、僕のこの気持ち...♡

 

さらにお客さんの盛り上がり、スゴ過ぎ!!d(>_< )

4月に行われた、「スーパーロボット魂2008”春の陣”」に

水木さんの40周年記念レザージャケットの有志で、堀江さんを

はじめ、先輩方のご好意で、Zepp Tokyoのステージに

上がらせていただいた時のあの盛り上がり!!

あの怒号!(笑)忘れませんよ!(^_-)☆

宮内タカユキさんが以前お会いした時おっしゃっていた、

「高橋君、心配する事はないよ。お客さんが盛り上げてくれるから。」

って言葉を思い出しましたよ。なるほど納得ってね。(笑) 

あの時のステージの快感がずっと消えなくて、

毎晩イメトレしてムフムフしているんですよ☆

皆さん、想像してみてください、僕のこのにやけた顔を...♡

 

メラメラメラ、完全にAJFモードになってきましたよ~!d(>_< )

絶対、みんなの胸に残る、そして僕もみんなもちょー楽しめる

盛り上がれるステージにしたいっ!!皆さんもそうだもんね!

 

僕、高橋をここまで成長させてくれた皆さんへの感謝をこめて、

皆さんの心と応援と一緒に、憧れだったあのステージへ行きましょう。

そう!夢のAJFへ!d(^0^)b 

 

b0308556_125819.jpg

※掘り出し写真、ワールドホビーフェアにて。

「みなさん一緒に夢のAJFのステージへっ!」 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-07-31 02:59 | ダイアリー
-->