アツく大きな魂(スピリッツ)

 

6月6日

 

某雑誌の対談がありました。

気になるお相手はな~んと....

 

アニソン界のアニキこと、水木一郎さ~ん!!!!( ̄□ ̄|||)

 

す、スゴいことになってきたぞ~ぃ!( ̄▽ ̄;)

 

歌手生活40周年、持ち歌1200曲以上の水木さんに、

つい3ヶ月前にデビュー、持ち歌1曲

(近々2曲になる予定。タイトルは...。むふふふ。)

の僕が何を話せばいいのだろう?などとビビりまくりながら現場へ。

 

すると、おられるではないですか、アニソン界の重鎮が!?

「よろしくお願いします!」僕が言うと、

「おー、そう言えばこれ、ありがとうな!

高橋くんにだけまだお礼言ってなかったからな!」

そう言って見せていただいたのは、去る4月29日の「スーパーロボット魂

2008”春の陣”」で僕も有志に入れていただいてお送りさせていただいた

赤いレザージャケット!そうです、覚えていてくれたのです!!

 

涙が出そうでしたよぅ。(T^T)

 

だって~、あれは確か40~50人くらいの有志の方たちで送ったはずです。

そんな中でただの1兵卒である僕の事を覚えていてくれて、

お礼を言う機会を伺っておられたというのです!!

 

テーブルの上に置かれた無数のゴールドディスクの楯

(この取材の前の取材で使われたそうです。)を見ながら

水木さんが「アニキ」と呼ばれて40年もの長い間、

誰からも慕われているその理由がわかった気がしました。

 

そして対談が始まりました!

雰囲気は終止和やかムード。それは水木さんのエンターテイメント魂(スピリット)に

因るものなんですが、本当に楽しい事、楽しませる事が大好きな方なのですね!

学生時代に落語家を目指されていたくらいですから!

その魂が、僕のおもしろオッケー魂に火をつけていただいて、緊張していた僕も

気がついたら笑わせる事を考えていました。また悪いビョーキが...!?

 

その「笑わせ魂」の点についてはマジで本当に勇気づけていただきました。

これでいいんだと!!!これがアニ特ソング界の振興の為なのだと!!!

というわけで水木さんの許可を頂いたので、今まで以上にみなさんを

苦笑いのどん底に突き落とすので、これからもヨロシクゴメンナサイ! ̄ー ̄)ノ

 

これ以上はネタバレにつながるため、報道規制といたしますが、

何を話そう?なんて心配は必要ありませんでした。

何故なら、僕の小さいころから無意識に見てきたアニメ、特撮の

聴いてきた音楽が、ほぼ水木一郎ソングだったからです。

子守唄、唱歌みたいなものだったのですよ。僕と同年代の方、そうでしょ~?

だからその聴いていた時の気持ちとか、想いのたけをぶつけたんです!

そうしたらその1曲1曲についてアツく優しく語っていただけました!

 

河口湖1000曲ライブや、歌手活動40周年...。

(40周年を記念して、120曲以上をCD5枚に収録した「道~road~」

が7月2日に発売されます!)

僕には想像もつかない、途方もないスケールの水木一郎大先生、

いやむしろ神。神って大げさだからあんまり使いたくないんだけど、

やっぱ本当に神に近いですよ。その一言一言が僕の宝になりました。

にも関わらず、子供のようにおちゃめで笑わせたがり!

それがまた、途方もない「大きさ」を形成してる...。

 

「40年、第一線でご活躍されてきた秘訣は?」の答えは、

その人となりを見て聞いていれば、答えは聞かなくてもわかるような気がしました。

 

 

水木さん、本当にありがとうございました!m(_ _)m

アニキのアツく大きな魂(スピリッツ)に触れ、僕の始まったばかりの「道」が

少しずつその行き先をさし示し始めたようでした!

 

このように洗礼を受けた僕は、アニメ特撮ソングを日本中に、そして

世界中にもっと聴いてもらうためにがんばるぜ!と再び堅く誓うのでありました!

 

追伸 夏のAJF!水木さんと共演も楽しくなりそ~! 

   みんなも楽しみに待っててね~☆

 

b0308556_2151316.jpg

↑「ゼェーーーット!!!」&「GO-ON!!!」ですっ☆スゲッ! 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-06-09 03:30 | ダイアリー

アツく大きな魂(スピリッツ)

 

6月6日

 

某雑誌の対談がありました。

気になるお相手はな~んと....

 

アニソン界のアニキこと、水木一郎さ~ん!!!!( ̄□ ̄|||)

 

す、スゴいことになってきたぞ~ぃ!( ̄▽ ̄;)

 

歌手生活40周年、持ち歌1200曲以上の水木さんに、

つい3ヶ月前にデビュー、持ち歌1曲

(近々2曲になる予定。タイトルは...。むふふふ。)

の僕が何を話せばいいのだろう?などとビビりまくりながら現場へ。

 

すると、おられるではないですか、アニソン界の重鎮が!?

「よろしくお願いします!」僕が言うと、

「おー、そう言えばこれ、ありがとうな!

高橋くんにだけまだお礼言ってなかったからな!」

そう言って見せていただいたのは、去る4月29日の「スーパーロボット魂

2008”春の陣”」で僕も有志に入れていただいてお送りさせていただいた

赤いレザージャケット!そうです、覚えていてくれたのです!!

 

涙が出そうでしたよぅ。(T^T)

 

だって~、あれは確か40~50人くらいの有志の方たちで送ったはずです。

そんな中でただの1兵卒である僕の事を覚えていてくれて、

お礼を言う機会を伺っておられたというのです!!

 

テーブルの上に置かれた無数のゴールドディスクの楯

(この取材の前の取材で使われたそうです。)を見ながら

水木さんが「アニキ」と呼ばれて40年もの長い間、

誰からも慕われているその理由がわかった気がしました。

 

そして対談が始まりました!

雰囲気は終止和やかムード。それは水木さんのエンターテイメント魂(スピリット)に

因るものなんですが、本当に楽しい事、楽しませる事が大好きな方なのですね!

学生時代に落語家を目指されていたくらいですから!

その魂が、僕のおもしろオッケー魂に火をつけていただいて、緊張していた僕も

気がついたら笑わせる事を考えていました。また悪いビョーキが...!?

 

その「笑わせ魂」の点についてはマジで本当に勇気づけていただきました。

これでいいんだと!!!これがアニ特ソング界の振興の為なのだと!!!

というわけで水木さんの許可を頂いたので、今まで以上にみなさんを

苦笑いのどん底に突き落とすので、これからもヨロシクゴメンナサイ! ̄ー ̄)ノ

 

これ以上はネタバレにつながるため、報道規制といたしますが、

何を話そう?なんて心配は必要ありませんでした。

何故なら、僕の小さいころから無意識に見てきたアニメ、特撮の

聴いてきた音楽が、ほぼ水木一郎ソングだったからです。

子守唄、唱歌みたいなものだったのですよ。僕と同年代の方、そうでしょ~?

だからその聴いていた時の気持ちとか、想いのたけをぶつけたんです!

そうしたらその1曲1曲についてアツく優しく語っていただけました!

 

河口湖1000曲ライブや、歌手活動40周年...。

(40周年を記念して、120曲以上をCD5枚に収録した「道~road~」

が7月2日に発売されます!)

僕には想像もつかない、途方もないスケールの水木一郎大先生、

いやむしろ神。神って大げさだからあんまり使いたくないんだけど、

やっぱ本当に神に近いですよ。その一言一言が僕の宝になりました。

にも関わらず、子供のようにおちゃめで笑わせたがり!

それがまた、途方もない「大きさ」を形成してる...。

 

「40年、第一線でご活躍されてきた秘訣は?」の答えは、

その人となりを見て聞いていれば、答えは聞かなくてもわかるような気がしました。

 

 

水木さん、本当にありがとうございました!m(_ _)m

アニキのアツく大きな魂(スピリッツ)に触れ、僕の始まったばかりの「道」が

少しずつその行き先をさし示し始めたようでした!

 

このように洗礼を受けた僕は、アニメ特撮ソングを日本中に、そして

世界中にもっと聴いてもらうためにがんばるぜ!と再び堅く誓うのでありました!

 

追伸 夏のAJF!水木さんと共演も楽しくなりそ~! 

   みんなも楽しみに待っててね~☆

 

b0308556_2151316.jpg

↑「ゼェーーーット!!!」&「GO-ON!!!」ですっ☆スゲッ! 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-06-09 03:30 | ダイアリー

アツく大きな魂(スピリッツ)

 

6月6日

 

某雑誌の対談がありました。

気になるお相手はな~んと....

 

アニソン界のアニキこと、水木一郎さ~ん!!!!( ̄□ ̄|||)

 

す、スゴいことになってきたぞ~ぃ!( ̄▽ ̄;)

 

歌手生活40周年、持ち歌1200曲以上の水木さんに、

つい3ヶ月前にデビュー、持ち歌1曲

(近々2曲になる予定。タイトルは...。むふふふ。)

の僕が何を話せばいいのだろう?などとビビりまくりながら現場へ。

 

すると、おられるではないですか、アニソン界の重鎮が!?

「よろしくお願いします!」僕が言うと、

「おー、そう言えばこれ、ありがとうな!

高橋くんにだけまだお礼言ってなかったからな!」

そう言って見せていただいたのは、去る4月29日の「スーパーロボット魂

2008”春の陣”」で僕も有志に入れていただいてお送りさせていただいた

赤いレザージャケット!そうです、覚えていてくれたのです!!

 

涙が出そうでしたよぅ。(T^T)

 

だって~、あれは確か40~50人くらいの有志の方たちで送ったはずです。

そんな中でただの1兵卒である僕の事を覚えていてくれて、

お礼を言う機会を伺っておられたというのです!!

 

テーブルの上に置かれた無数のゴールドディスクの楯

(この取材の前の取材で使われたそうです。)を見ながら

水木さんが「アニキ」と呼ばれて40年もの長い間、

誰からも慕われているその理由がわかった気がしました。

 

そして対談が始まりました!

雰囲気は終止和やかムード。それは水木さんのエンターテイメント魂(スピリット)に

因るものなんですが、本当に楽しい事、楽しませる事が大好きな方なのですね!

学生時代に落語家を目指されていたくらいですから!

その魂が、僕のおもしろオッケー魂に火をつけていただいて、緊張していた僕も

気がついたら笑わせる事を考えていました。また悪いビョーキが...!?

 

その「笑わせ魂」の点についてはマジで本当に勇気づけていただきました。

これでいいんだと!!!これがアニ特ソング界の振興の為なのだと!!!

というわけで水木さんの許可を頂いたので、今まで以上にみなさんを

苦笑いのどん底に突き落とすので、これからもヨロシクゴメンナサイ! ̄ー ̄)ノ

 

これ以上はネタバレにつながるため、報道規制といたしますが、

何を話そう?なんて心配は必要ありませんでした。

何故なら、僕の小さいころから無意識に見てきたアニメ、特撮の

聴いてきた音楽が、ほぼ水木一郎ソングだったからです。

子守唄、唱歌みたいなものだったのですよ。僕と同年代の方、そうでしょ~?

だからその聴いていた時の気持ちとか、想いのたけをぶつけたんです!

そうしたらその1曲1曲についてアツく優しく語っていただけました!

 

河口湖1000曲ライブや、歌手活動40周年...。

(40周年を記念して、120曲以上をCD5枚に収録した「道~road~」

が7月2日に発売されます!)

僕には想像もつかない、途方もないスケールの水木一郎大先生、

いやむしろ神。神って大げさだからあんまり使いたくないんだけど、

やっぱ本当に神に近いですよ。その一言一言が僕の宝になりました。

にも関わらず、子供のようにおちゃめで笑わせたがり!

それがまた、途方もない「大きさ」を形成してる...。

 

「40年、第一線でご活躍されてきた秘訣は?」の答えは、

その人となりを見て聞いていれば、答えは聞かなくてもわかるような気がしました。

 

 

水木さん、本当にありがとうございました!m(_ _)m

アニキのアツく大きな魂(スピリッツ)に触れ、僕の始まったばかりの「道」が

少しずつその行き先をさし示し始めたようでした!

 

このように洗礼を受けた僕は、アニメ特撮ソングを日本中に、そして

世界中にもっと聴いてもらうためにがんばるぜ!と再び堅く誓うのでありました!

 

追伸 夏のAJF!水木さんと共演も楽しくなりそ~! 

   みんなも楽しみに待っててね~☆

 

b0308556_2151316.jpg

↑「ゼェーーーット!!!」&「GO-ON!!!」ですっ☆スゲッ! 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-06-09 03:30 | ダイアリー

アツく大きな魂(スピリッツ)

 

6月6日

 

某雑誌の対談がありました。

気になるお相手はな~んと....

 

アニソン界のアニキこと、水木一郎さ~ん!!!!( ̄□ ̄|||)

 

す、スゴいことになってきたぞ~ぃ!( ̄▽ ̄;)

 

歌手生活40周年、持ち歌1200曲以上の水木さんに、

つい3ヶ月前にデビュー、持ち歌1曲

(近々2曲になる予定。タイトルは...。むふふふ。)

の僕が何を話せばいいのだろう?などとビビりまくりながら現場へ。

 

すると、おられるではないですか、アニソン界の重鎮が!?

「よろしくお願いします!」僕が言うと、

「おー、そう言えばこれ、ありがとうな!

高橋くんにだけまだお礼言ってなかったからな!」

そう言って見せていただいたのは、去る4月29日の「スーパーロボット魂

2008”春の陣”」で僕も有志に入れていただいてお送りさせていただいた

赤いレザージャケット!そうです、覚えていてくれたのです!!

 

涙が出そうでしたよぅ。(T^T)

 

だって~、あれは確か40~50人くらいの有志の方たちで送ったはずです。

そんな中でただの1兵卒である僕の事を覚えていてくれて、

お礼を言う機会を伺っておられたというのです!!

 

テーブルの上に置かれた無数のゴールドディスクの楯

(この取材の前の取材で使われたそうです。)を見ながら

水木さんが「アニキ」と呼ばれて40年もの長い間、

誰からも慕われているその理由がわかった気がしました。

 

そして対談が始まりました!

雰囲気は終止和やかムード。それは水木さんのエンターテイメント魂(スピリット)に

因るものなんですが、本当に楽しい事、楽しませる事が大好きな方なのですね!

学生時代に落語家を目指されていたくらいですから!

その魂が、僕のおもしろオッケー魂に火をつけていただいて、緊張していた僕も

気がついたら笑わせる事を考えていました。また悪いビョーキが...!?

 

その「笑わせ魂」の点についてはマジで本当に勇気づけていただきました。

これでいいんだと!!!これがアニ特ソング界の振興の為なのだと!!!

というわけで水木さんの許可を頂いたので、今まで以上にみなさんを

苦笑いのどん底に突き落とすので、これからもヨロシクゴメンナサイ! ̄ー ̄)ノ

 

これ以上はネタバレにつながるため、報道規制といたしますが、

何を話そう?なんて心配は必要ありませんでした。

何故なら、僕の小さいころから無意識に見てきたアニメ、特撮の

聴いてきた音楽が、ほぼ水木一郎ソングだったからです。

子守唄、唱歌みたいなものだったのですよ。僕と同年代の方、そうでしょ~?

だからその聴いていた時の気持ちとか、想いのたけをぶつけたんです!

そうしたらその1曲1曲についてアツく優しく語っていただけました!

 

河口湖1000曲ライブや、歌手活動40周年...。

(40周年を記念して、120曲以上をCD5枚に収録した「道~road~」

が7月2日に発売されます!)

僕には想像もつかない、途方もないスケールの水木一郎大先生、

いやむしろ神。神って大げさだからあんまり使いたくないんだけど、

やっぱ本当に神に近いですよ。その一言一言が僕の宝になりました。

にも関わらず、子供のようにおちゃめで笑わせたがり!

それがまた、途方もない「大きさ」を形成してる...。

 

「40年、第一線でご活躍されてきた秘訣は?」の答えは、

その人となりを見て聞いていれば、答えは聞かなくてもわかるような気がしました。

 

 

水木さん、本当にありがとうございました!m(_ _)m

アニキのアツく大きな魂(スピリッツ)に触れ、僕の始まったばかりの「道」が

少しずつその行き先をさし示し始めたようでした!

 

このように洗礼を受けた僕は、アニメ特撮ソングを日本中に、そして

世界中にもっと聴いてもらうためにがんばるぜ!と再び堅く誓うのでありました!

 

追伸 夏のAJF!水木さんと共演も楽しくなりそ~! 

   みんなも楽しみに待っててね~☆

 

b0308556_2151316.jpg

↑「ゼェーーーット!!!」&「GO-ON!!!」ですっ☆スゲッ! 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-06-09 03:30 | ダイアリー

アツく大きな魂(スピリッツ)

 

6月6日

 

某雑誌の対談がありました。

気になるお相手はな~んと....

 

アニソン界のアニキこと、水木一郎さ~ん!!!!( ̄□ ̄|||)

 

す、スゴいことになってきたぞ~ぃ!( ̄▽ ̄;)

 

歌手生活40周年、持ち歌1200曲以上の水木さんに、

つい3ヶ月前にデビュー、持ち歌1曲

(近々2曲になる予定。タイトルは...。むふふふ。)

の僕が何を話せばいいのだろう?などとビビりまくりながら現場へ。

 

すると、おられるではないですか、アニソン界の重鎮が!?

「よろしくお願いします!」僕が言うと、

「おー、そう言えばこれ、ありがとうな!

高橋くんにだけまだお礼言ってなかったからな!」

そう言って見せていただいたのは、去る4月29日の「スーパーロボット魂

2008”春の陣”」で僕も有志に入れていただいてお送りさせていただいた

赤いレザージャケット!そうです、覚えていてくれたのです!!

 

涙が出そうでしたよぅ。(T^T)

 

だって~、あれは確か40~50人くらいの有志の方たちで送ったはずです。

そんな中でただの1兵卒である僕の事を覚えていてくれて、

お礼を言う機会を伺っておられたというのです!!

 

テーブルの上に置かれた無数のゴールドディスクの楯

(この取材の前の取材で使われたそうです。)を見ながら

水木さんが「アニキ」と呼ばれて40年もの長い間、

誰からも慕われているその理由がわかった気がしました。

 

そして対談が始まりました!

雰囲気は終止和やかムード。それは水木さんのエンターテイメント魂(スピリット)に

因るものなんですが、本当に楽しい事、楽しませる事が大好きな方なのですね!

学生時代に落語家を目指されていたくらいですから!

その魂が、僕のおもしろオッケー魂に火をつけていただいて、緊張していた僕も

気がついたら笑わせる事を考えていました。また悪いビョーキが...!?

 

その「笑わせ魂」の点についてはマジで本当に勇気づけていただきました。

これでいいんだと!!!これがアニ特ソング界の振興の為なのだと!!!

というわけで水木さんの許可を頂いたので、今まで以上にみなさんを

苦笑いのどん底に突き落とすので、これからもヨロシクゴメンナサイ! ̄ー ̄)ノ

 

これ以上はネタバレにつながるため、報道規制といたしますが、

何を話そう?なんて心配は必要ありませんでした。

何故なら、僕の小さいころから無意識に見てきたアニメ、特撮の

聴いてきた音楽が、ほぼ水木一郎ソングだったからです。

子守唄、唱歌みたいなものだったのですよ。僕と同年代の方、そうでしょ~?

だからその聴いていた時の気持ちとか、想いのたけをぶつけたんです!

そうしたらその1曲1曲についてアツく優しく語っていただけました!

 

河口湖1000曲ライブや、歌手活動40周年...。

(40周年を記念して、120曲以上をCD5枚に収録した「道~road~」

が7月2日に発売されます!)

僕には想像もつかない、途方もないスケールの水木一郎大先生、

いやむしろ神。神って大げさだからあんまり使いたくないんだけど、

やっぱ本当に神に近いですよ。その一言一言が僕の宝になりました。

にも関わらず、子供のようにおちゃめで笑わせたがり!

それがまた、途方もない「大きさ」を形成してる...。

 

「40年、第一線でご活躍されてきた秘訣は?」の答えは、

その人となりを見て聞いていれば、答えは聞かなくてもわかるような気がしました。

 

 

水木さん、本当にありがとうございました!m(_ _)m

アニキのアツく大きな魂(スピリッツ)に触れ、僕の始まったばかりの「道」が

少しずつその行き先をさし示し始めたようでした!

 

このように洗礼を受けた僕は、アニメ特撮ソングを日本中に、そして

世界中にもっと聴いてもらうためにがんばるぜ!と再び堅く誓うのでありました!

 

追伸 夏のAJF!水木さんと共演も楽しくなりそ~! 

   みんなも楽しみに待っててね~☆

 

b0308556_2151316.jpg

↑「ゼェーーーット!!!」&「GO-ON!!!」ですっ☆スゲッ! 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-06-09 03:30 | ダイアリー
-->