高橋、東映リポートd(>_< )

 

入園入学のシーズンですね!

みなさん新しい生活を始めた方も多いことでしょう。

もう慣れましたか?

戦隊歌手1年生の僕は初めての事に右往左往しまくりながらも、

まわりの方のサポートや、みんなの励ましのおかげで何とか

先輩たちの後をダッシュでついていってます!

サイラバさんや谷もっちゃんなど、先輩シンガーの後を

キョロキョロしながらダッシュしている挙動不審な中肉中背の

男がいたら、僕です。( -_-)

 

そんな中で、昨日も初めての経験をしてきました!

ゴーオンジャーのおかげさまでの大ヒットの報告をかねて、

大泉の東映の撮影所に、谷本さんと僕がドットRを代表して、

見学に行かせてもらいました!

b0308556_2151033.jpg
 

*歴史ある東映撮影所の前ではしゃぐ戦隊歌手二人。

 

この日も朝から撮影があり夕方からアフレコで大泉に来られていたそうです。

本編のアフレコと今日は、とある企画もののアフレコもありました!

まだ、残念ながら㊙ですが、箝口令が解け次第みんなにはお知らせしますネ!

 

キャストさんの本編アフレコが終わったところで我ら音楽部隊、

レコーディングブースに侵入!

僕らを見つけると、ゴーオンジャーの5人が「おー!」と駆け寄ってきて、

ゴーオンレッドの古原靖久くん、ゴーオンブルーの片岡信和くん、

「くん」かな?「さん」かな?いや、ここは最高の敬意と親しみを込めて

「くん」にします!だって、嬉しいんですよ!

次々にギュッと抱きしめてくれて、「4位~っ!!!」「4位~っ!!!」

それに呼応するかのように、ゴーオングリーンの碓井将大くん、

ゴーオンイエローの逢沢りなちゃんの平成コンビも

「4位~っ!!!」「4位~っ!!!」

で、ゴーオンブラックの海老澤健次くんはと言うと、

「えへへへ、アニパラ何とか館見ました~!腰ふって踊ってましたよね~!」

だって。やられた!( ̄□ ̄;)

そして見慣れぬキャストさん一人。

聞くとなんとボンパーちゃんの声の中川亜紀子さん!

「うちのせがれがボンパーさんのファンでマネをするんですよ!」

「あははは!」

また意味不明なご挨拶をかましてしまった!(×_×;)

 

こんな感じでしばしの楽しい談笑をさせていただいて例のアフレコへ。

 

ブース内をつい立てで3つに分けて、左の部屋から、中川さん

真ん中の部屋に、信和くん、古原くん、海老澤くん、

右の部屋に、碓井くん、りなちゃんの平成コンビ。

そして僕らはコントロールルームから見学させていただきました!

 

スゴい、やっぱり想像してたけど、それ以上ですわ。

あんなにお若いのにスゴい集中力とプロ意識!!

結構1シーンが長いんですね、なのに誰もほっとんど間違えない。

それを当たり前にやってる集中力はスゴい!!

普通に読むんじゃなくて、演技をつけながらだからね!

 

 

 

こんな感じで、2時間弱、5人+1体の息ピッタリで「ゴー、オンっ!!」

と決まったところで、「じゃ、高橋さん、蛮機獣、お願いしまーす!」

 

そうなんです。僕、なんと蛮機獣の声をやらせてもらいました!

課せられた使命は、2セリフ。

「産業~革命~!」と「グワァ~~!!」

 

恐る恐るレコーディングブースに入る。「おねがいしま~ふ。」

 

「イエ~イ!」「絶対なんかやってくれるぜ。」「たーのしみー。」

 

後ろで仕事を終えた6人が、妙なプレッシャーをかけたり、ハードルを

上げたりして、アフレコ初体験のおっさんの様子を楽しんでおりました。(=_=)

 

「あー、ヤバい、緊張してなんも浮かばんわ。」

「じゃ、いきまーす。はい、どうぞ。」

 

「産業~革命~っ!!!..........ボンボン!」|( ̄o ̄)|

 

「はい、オッケイでーす。」

「ガハハハハハっ!!」ブースの内外から笑い声。

「はー、何とか助かったー。」( ̄▽ ̄;)

 

「グワァ~~!!」も何とか一発でオッケーをいただき終了ーーー!

b0308556_2151087.jpg

アフレコって楽しいですねー!これで画に合わせてやったりすると

また奥が深くて楽しそうだなー、とヤミツキになりそうな高橋でした!

 

最後にキャストのみなさんと「これからもチーム、ゴーオンジャー

がんばっていこう!」と固い握手をしてお互いの健闘を誓ったのでした。

 

キャストのみなさんは明日も収録、気を休める時がなさそうで、

本当に体を壊さないかな?と心配になりました。

その東映さんのゴーオンジャーチームが汗と涙で作ったものが

「炎神戦隊ゴーオンジャー」という素晴しい作品なんですね。

もっともっとたくさんのお友達に楽しんでもらうため、

僕も微力ながら「歌」でサポートしていこうと、

改めて拳を握りしめた僕なのでありました!

 

報告おしまい!!d(^0^)b 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-04-17 13:33 | ダイアリー

高橋、東映リポートd(>_< )

 

入園入学のシーズンですね!

みなさん新しい生活を始めた方も多いことでしょう。

もう慣れましたか?

戦隊歌手1年生の僕は初めての事に右往左往しまくりながらも、

まわりの方のサポートや、みんなの励ましのおかげで何とか

先輩たちの後をダッシュでついていってます!

サイラバさんや谷もっちゃんなど、先輩シンガーの後を

キョロキョロしながらダッシュしている挙動不審な中肉中背の

男がいたら、僕です。( -_-)

 

そんな中で、昨日も初めての経験をしてきました!

ゴーオンジャーのおかげさまでの大ヒットの報告をかねて、

大泉の東映の撮影所に、谷本さんと僕がドットRを代表して、

見学に行かせてもらいました!

b0308556_2151033.jpg
 

*歴史ある東映撮影所の前ではしゃぐ戦隊歌手二人。

 

この日も朝から撮影があり夕方からアフレコで大泉に来られていたそうです。

本編のアフレコと今日は、とある企画もののアフレコもありました!

まだ、残念ながら㊙ですが、箝口令が解け次第みんなにはお知らせしますネ!

 

キャストさんの本編アフレコが終わったところで我ら音楽部隊、

レコーディングブースに侵入!

僕らを見つけると、ゴーオンジャーの5人が「おー!」と駆け寄ってきて、

ゴーオンレッドの古原靖久くん、ゴーオンブルーの片岡信和くん、

「くん」かな?「さん」かな?いや、ここは最高の敬意と親しみを込めて

「くん」にします!だって、嬉しいんですよ!

次々にギュッと抱きしめてくれて、「4位~っ!!!」「4位~っ!!!」

それに呼応するかのように、ゴーオングリーンの碓井将大くん、

ゴーオンイエローの逢沢りなちゃんの平成コンビも

「4位~っ!!!」「4位~っ!!!」

で、ゴーオンブラックの海老澤健次くんはと言うと、

「えへへへ、アニパラ何とか館見ました~!腰ふって踊ってましたよね~!」

だって。やられた!( ̄□ ̄;)

そして見慣れぬキャストさん一人。

聞くとなんとボンパーちゃんの声の中川亜紀子さん!

「うちのせがれがボンパーさんのファンでマネをするんですよ!」

「あははは!」

また意味不明なご挨拶をかましてしまった!(×_×;)

 

こんな感じでしばしの楽しい談笑をさせていただいて例のアフレコへ。

 

ブース内をつい立てで3つに分けて、左の部屋から、中川さん

真ん中の部屋に、信和くん、古原くん、海老澤くん、

右の部屋に、碓井くん、りなちゃんの平成コンビ。

そして僕らはコントロールルームから見学させていただきました!

 

スゴい、やっぱり想像してたけど、それ以上ですわ。

あんなにお若いのにスゴい集中力とプロ意識!!

結構1シーンが長いんですね、なのに誰もほっとんど間違えない。

それを当たり前にやってる集中力はスゴい!!

普通に読むんじゃなくて、演技をつけながらだからね!

 

 

 

こんな感じで、2時間弱、5人+1体の息ピッタリで「ゴー、オンっ!!」

と決まったところで、「じゃ、高橋さん、蛮機獣、お願いしまーす!」

 

そうなんです。僕、なんと蛮機獣の声をやらせてもらいました!

課せられた使命は、2セリフ。

「産業~革命~!」と「グワァ~~!!」

 

恐る恐るレコーディングブースに入る。「おねがいしま~ふ。」

 

「イエ~イ!」「絶対なんかやってくれるぜ。」「たーのしみー。」

 

後ろで仕事を終えた6人が、妙なプレッシャーをかけたり、ハードルを

上げたりして、アフレコ初体験のおっさんの様子を楽しんでおりました。(=_=)

 

「あー、ヤバい、緊張してなんも浮かばんわ。」

「じゃ、いきまーす。はい、どうぞ。」

 

「産業~革命~っ!!!..........ボンボン!」|( ̄o ̄)|

 

「はい、オッケイでーす。」

「ガハハハハハっ!!」ブースの内外から笑い声。

「はー、何とか助かったー。」( ̄▽ ̄;)

 

「グワァ~~!!」も何とか一発でオッケーをいただき終了ーーー!

b0308556_2151087.jpg

アフレコって楽しいですねー!これで画に合わせてやったりすると

また奥が深くて楽しそうだなー、とヤミツキになりそうな高橋でした!

 

最後にキャストのみなさんと「これからもチーム、ゴーオンジャー

がんばっていこう!」と固い握手をしてお互いの健闘を誓ったのでした。

 

キャストのみなさんは明日も収録、気を休める時がなさそうで、

本当に体を壊さないかな?と心配になりました。

その東映さんのゴーオンジャーチームが汗と涙で作ったものが

「炎神戦隊ゴーオンジャー」という素晴しい作品なんですね。

もっともっとたくさんのお友達に楽しんでもらうため、

僕も微力ながら「歌」でサポートしていこうと、

改めて拳を握りしめた僕なのでありました!

 

報告おしまい!!d(^0^)b 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-04-17 13:33 | ダイアリー

高橋、東映リポートd(>_< )

 

入園入学のシーズンですね!

みなさん新しい生活を始めた方も多いことでしょう。

もう慣れましたか?

戦隊歌手1年生の僕は初めての事に右往左往しまくりながらも、

まわりの方のサポートや、みんなの励ましのおかげで何とか

先輩たちの後をダッシュでついていってます!

サイラバさんや谷もっちゃんなど、先輩シンガーの後を

キョロキョロしながらダッシュしている挙動不審な中肉中背の

男がいたら、僕です。( -_-)

 

そんな中で、昨日も初めての経験をしてきました!

ゴーオンジャーのおかげさまでの大ヒットの報告をかねて、

大泉の東映の撮影所に、谷本さんと僕がドットRを代表して、

見学に行かせてもらいました!

b0308556_2151033.jpg
 

*歴史ある東映撮影所の前ではしゃぐ戦隊歌手二人。

 

この日も朝から撮影があり夕方からアフレコで大泉に来られていたそうです。

本編のアフレコと今日は、とある企画もののアフレコもありました!

まだ、残念ながら㊙ですが、箝口令が解け次第みんなにはお知らせしますネ!

 

キャストさんの本編アフレコが終わったところで我ら音楽部隊、

レコーディングブースに侵入!

僕らを見つけると、ゴーオンジャーの5人が「おー!」と駆け寄ってきて、

ゴーオンレッドの古原靖久くん、ゴーオンブルーの片岡信和くん、

「くん」かな?「さん」かな?いや、ここは最高の敬意と親しみを込めて

「くん」にします!だって、嬉しいんですよ!

次々にギュッと抱きしめてくれて、「4位~っ!!!」「4位~っ!!!」

それに呼応するかのように、ゴーオングリーンの碓井将大くん、

ゴーオンイエローの逢沢りなちゃんの平成コンビも

「4位~っ!!!」「4位~っ!!!」

で、ゴーオンブラックの海老澤健次くんはと言うと、

「えへへへ、アニパラ何とか館見ました~!腰ふって踊ってましたよね~!」

だって。やられた!( ̄□ ̄;)

そして見慣れぬキャストさん一人。

聞くとなんとボンパーちゃんの声の中川亜紀子さん!

「うちのせがれがボンパーさんのファンでマネをするんですよ!」

「あははは!」

また意味不明なご挨拶をかましてしまった!(×_×;)

 

こんな感じでしばしの楽しい談笑をさせていただいて例のアフレコへ。

 

ブース内をつい立てで3つに分けて、左の部屋から、中川さん

真ん中の部屋に、信和くん、古原くん、海老澤くん、

右の部屋に、碓井くん、りなちゃんの平成コンビ。

そして僕らはコントロールルームから見学させていただきました!

 

スゴい、やっぱり想像してたけど、それ以上ですわ。

あんなにお若いのにスゴい集中力とプロ意識!!

結構1シーンが長いんですね、なのに誰もほっとんど間違えない。

それを当たり前にやってる集中力はスゴい!!

普通に読むんじゃなくて、演技をつけながらだからね!

 

 

 

こんな感じで、2時間弱、5人+1体の息ピッタリで「ゴー、オンっ!!」

と決まったところで、「じゃ、高橋さん、蛮機獣、お願いしまーす!」

 

そうなんです。僕、なんと蛮機獣の声をやらせてもらいました!

課せられた使命は、2セリフ。

「産業~革命~!」と「グワァ~~!!」

 

恐る恐るレコーディングブースに入る。「おねがいしま~ふ。」

 

「イエ~イ!」「絶対なんかやってくれるぜ。」「たーのしみー。」

 

後ろで仕事を終えた6人が、妙なプレッシャーをかけたり、ハードルを

上げたりして、アフレコ初体験のおっさんの様子を楽しんでおりました。(=_=)

 

「あー、ヤバい、緊張してなんも浮かばんわ。」

「じゃ、いきまーす。はい、どうぞ。」

 

「産業~革命~っ!!!..........ボンボン!」|( ̄o ̄)|

 

「はい、オッケイでーす。」

「ガハハハハハっ!!」ブースの内外から笑い声。

「はー、何とか助かったー。」( ̄▽ ̄;)

 

「グワァ~~!!」も何とか一発でオッケーをいただき終了ーーー!

b0308556_2151087.jpg

アフレコって楽しいですねー!これで画に合わせてやったりすると

また奥が深くて楽しそうだなー、とヤミツキになりそうな高橋でした!

 

最後にキャストのみなさんと「これからもチーム、ゴーオンジャー

がんばっていこう!」と固い握手をしてお互いの健闘を誓ったのでした。

 

キャストのみなさんは明日も収録、気を休める時がなさそうで、

本当に体を壊さないかな?と心配になりました。

その東映さんのゴーオンジャーチームが汗と涙で作ったものが

「炎神戦隊ゴーオンジャー」という素晴しい作品なんですね。

もっともっとたくさんのお友達に楽しんでもらうため、

僕も微力ながら「歌」でサポートしていこうと、

改めて拳を握りしめた僕なのでありました!

 

報告おしまい!!d(^0^)b 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-04-17 13:33 | ダイアリー

高橋、東映リポートd(>_< )

 

入園入学のシーズンですね!

みなさん新しい生活を始めた方も多いことでしょう。

もう慣れましたか?

戦隊歌手1年生の僕は初めての事に右往左往しまくりながらも、

まわりの方のサポートや、みんなの励ましのおかげで何とか

先輩たちの後をダッシュでついていってます!

サイラバさんや谷もっちゃんなど、先輩シンガーの後を

キョロキョロしながらダッシュしている挙動不審な中肉中背の

男がいたら、僕です。( -_-)

 

そんな中で、昨日も初めての経験をしてきました!

ゴーオンジャーのおかげさまでの大ヒットの報告をかねて、

大泉の東映の撮影所に、谷本さんと僕がドットRを代表して、

見学に行かせてもらいました!

b0308556_2151033.jpg
 

*歴史ある東映撮影所の前ではしゃぐ戦隊歌手二人。

 

この日も朝から撮影があり夕方からアフレコで大泉に来られていたそうです。

本編のアフレコと今日は、とある企画もののアフレコもありました!

まだ、残念ながら㊙ですが、箝口令が解け次第みんなにはお知らせしますネ!

 

キャストさんの本編アフレコが終わったところで我ら音楽部隊、

レコーディングブースに侵入!

僕らを見つけると、ゴーオンジャーの5人が「おー!」と駆け寄ってきて、

ゴーオンレッドの古原靖久くん、ゴーオンブルーの片岡信和くん、

「くん」かな?「さん」かな?いや、ここは最高の敬意と親しみを込めて

「くん」にします!だって、嬉しいんですよ!

次々にギュッと抱きしめてくれて、「4位~っ!!!」「4位~っ!!!」

それに呼応するかのように、ゴーオングリーンの碓井将大くん、

ゴーオンイエローの逢沢りなちゃんの平成コンビも

「4位~っ!!!」「4位~っ!!!」

で、ゴーオンブラックの海老澤健次くんはと言うと、

「えへへへ、アニパラ何とか館見ました~!腰ふって踊ってましたよね~!」

だって。やられた!( ̄□ ̄;)

そして見慣れぬキャストさん一人。

聞くとなんとボンパーちゃんの声の中川亜紀子さん!

「うちのせがれがボンパーさんのファンでマネをするんですよ!」

「あははは!」

また意味不明なご挨拶をかましてしまった!(×_×;)

 

こんな感じでしばしの楽しい談笑をさせていただいて例のアフレコへ。

 

ブース内をつい立てで3つに分けて、左の部屋から、中川さん

真ん中の部屋に、信和くん、古原くん、海老澤くん、

右の部屋に、碓井くん、りなちゃんの平成コンビ。

そして僕らはコントロールルームから見学させていただきました!

 

スゴい、やっぱり想像してたけど、それ以上ですわ。

あんなにお若いのにスゴい集中力とプロ意識!!

結構1シーンが長いんですね、なのに誰もほっとんど間違えない。

それを当たり前にやってる集中力はスゴい!!

普通に読むんじゃなくて、演技をつけながらだからね!

 

 

 

こんな感じで、2時間弱、5人+1体の息ピッタリで「ゴー、オンっ!!」

と決まったところで、「じゃ、高橋さん、蛮機獣、お願いしまーす!」

 

そうなんです。僕、なんと蛮機獣の声をやらせてもらいました!

課せられた使命は、2セリフ。

「産業~革命~!」と「グワァ~~!!」

 

恐る恐るレコーディングブースに入る。「おねがいしま~ふ。」

 

「イエ~イ!」「絶対なんかやってくれるぜ。」「たーのしみー。」

 

後ろで仕事を終えた6人が、妙なプレッシャーをかけたり、ハードルを

上げたりして、アフレコ初体験のおっさんの様子を楽しんでおりました。(=_=)

 

「あー、ヤバい、緊張してなんも浮かばんわ。」

「じゃ、いきまーす。はい、どうぞ。」

 

「産業~革命~っ!!!..........ボンボン!」|( ̄o ̄)|

 

「はい、オッケイでーす。」

「ガハハハハハっ!!」ブースの内外から笑い声。

「はー、何とか助かったー。」( ̄▽ ̄;)

 

「グワァ~~!!」も何とか一発でオッケーをいただき終了ーーー!

b0308556_2151087.jpg

アフレコって楽しいですねー!これで画に合わせてやったりすると

また奥が深くて楽しそうだなー、とヤミツキになりそうな高橋でした!

 

最後にキャストのみなさんと「これからもチーム、ゴーオンジャー

がんばっていこう!」と固い握手をしてお互いの健闘を誓ったのでした。

 

キャストのみなさんは明日も収録、気を休める時がなさそうで、

本当に体を壊さないかな?と心配になりました。

その東映さんのゴーオンジャーチームが汗と涙で作ったものが

「炎神戦隊ゴーオンジャー」という素晴しい作品なんですね。

もっともっとたくさんのお友達に楽しんでもらうため、

僕も微力ながら「歌」でサポートしていこうと、

改めて拳を握りしめた僕なのでありました!

 

報告おしまい!!d(^0^)b 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-04-17 13:33 | ダイアリー

高橋、東映リポートd(>_< )

 

入園入学のシーズンですね!

みなさん新しい生活を始めた方も多いことでしょう。

もう慣れましたか?

戦隊歌手1年生の僕は初めての事に右往左往しまくりながらも、

まわりの方のサポートや、みんなの励ましのおかげで何とか

先輩たちの後をダッシュでついていってます!

サイラバさんや谷もっちゃんなど、先輩シンガーの後を

キョロキョロしながらダッシュしている挙動不審な中肉中背の

男がいたら、僕です。( -_-)

 

そんな中で、昨日も初めての経験をしてきました!

ゴーオンジャーのおかげさまでの大ヒットの報告をかねて、

大泉の東映の撮影所に、谷本さんと僕がドットRを代表して、

見学に行かせてもらいました!

b0308556_2151033.jpg
 

*歴史ある東映撮影所の前ではしゃぐ戦隊歌手二人。

 

この日も朝から撮影があり夕方からアフレコで大泉に来られていたそうです。

本編のアフレコと今日は、とある企画もののアフレコもありました!

まだ、残念ながら㊙ですが、箝口令が解け次第みんなにはお知らせしますネ!

 

キャストさんの本編アフレコが終わったところで我ら音楽部隊、

レコーディングブースに侵入!

僕らを見つけると、ゴーオンジャーの5人が「おー!」と駆け寄ってきて、

ゴーオンレッドの古原靖久くん、ゴーオンブルーの片岡信和くん、

「くん」かな?「さん」かな?いや、ここは最高の敬意と親しみを込めて

「くん」にします!だって、嬉しいんですよ!

次々にギュッと抱きしめてくれて、「4位~っ!!!」「4位~っ!!!」

それに呼応するかのように、ゴーオングリーンの碓井将大くん、

ゴーオンイエローの逢沢りなちゃんの平成コンビも

「4位~っ!!!」「4位~っ!!!」

で、ゴーオンブラックの海老澤健次くんはと言うと、

「えへへへ、アニパラ何とか館見ました~!腰ふって踊ってましたよね~!」

だって。やられた!( ̄□ ̄;)

そして見慣れぬキャストさん一人。

聞くとなんとボンパーちゃんの声の中川亜紀子さん!

「うちのせがれがボンパーさんのファンでマネをするんですよ!」

「あははは!」

また意味不明なご挨拶をかましてしまった!(×_×;)

 

こんな感じでしばしの楽しい談笑をさせていただいて例のアフレコへ。

 

ブース内をつい立てで3つに分けて、左の部屋から、中川さん

真ん中の部屋に、信和くん、古原くん、海老澤くん、

右の部屋に、碓井くん、りなちゃんの平成コンビ。

そして僕らはコントロールルームから見学させていただきました!

 

スゴい、やっぱり想像してたけど、それ以上ですわ。

あんなにお若いのにスゴい集中力とプロ意識!!

結構1シーンが長いんですね、なのに誰もほっとんど間違えない。

それを当たり前にやってる集中力はスゴい!!

普通に読むんじゃなくて、演技をつけながらだからね!

 

 

 

こんな感じで、2時間弱、5人+1体の息ピッタリで「ゴー、オンっ!!」

と決まったところで、「じゃ、高橋さん、蛮機獣、お願いしまーす!」

 

そうなんです。僕、なんと蛮機獣の声をやらせてもらいました!

課せられた使命は、2セリフ。

「産業~革命~!」と「グワァ~~!!」

 

恐る恐るレコーディングブースに入る。「おねがいしま~ふ。」

 

「イエ~イ!」「絶対なんかやってくれるぜ。」「たーのしみー。」

 

後ろで仕事を終えた6人が、妙なプレッシャーをかけたり、ハードルを

上げたりして、アフレコ初体験のおっさんの様子を楽しんでおりました。(=_=)

 

「あー、ヤバい、緊張してなんも浮かばんわ。」

「じゃ、いきまーす。はい、どうぞ。」

 

「産業~革命~っ!!!..........ボンボン!」|( ̄o ̄)|

 

「はい、オッケイでーす。」

「ガハハハハハっ!!」ブースの内外から笑い声。

「はー、何とか助かったー。」( ̄▽ ̄;)

 

「グワァ~~!!」も何とか一発でオッケーをいただき終了ーーー!

b0308556_2151087.jpg

アフレコって楽しいですねー!これで画に合わせてやったりすると

また奥が深くて楽しそうだなー、とヤミツキになりそうな高橋でした!

 

最後にキャストのみなさんと「これからもチーム、ゴーオンジャー

がんばっていこう!」と固い握手をしてお互いの健闘を誓ったのでした。

 

キャストのみなさんは明日も収録、気を休める時がなさそうで、

本当に体を壊さないかな?と心配になりました。

その東映さんのゴーオンジャーチームが汗と涙で作ったものが

「炎神戦隊ゴーオンジャー」という素晴しい作品なんですね。

もっともっとたくさんのお友達に楽しんでもらうため、

僕も微力ながら「歌」でサポートしていこうと、

改めて拳を握りしめた僕なのでありました!

 

報告おしまい!!d(^0^)b 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-04-17 13:33 | ダイアリー
-->