エンジン全開、ゴーオンジャー♪

 

 

 「どもー。おつかれすー。」

 

『な、何だ、この懐かしい感じは…!?( ̄ー ̄;)

  

ディレクターさんの、ライトテイストな第一声と、ジーパンとトレーナーという、

僕の想像を裏切っ…、いや意表を突く出で立ち。

 

僕はその時、懐かしい「何か」が何なのか気が付いた。

 

 

 『大学の軽音楽サークルの先輩の雰囲気…!?( ̄□ ̄;)

 

 

 その時僕の中の緊張と、音楽業界への偏見が、

肩に掛かっていた見えないカーディガンと共に流れ去っていったのでした。

 

 「で、早速なんだけど、これなんですー。」

 

 ディレクターさんがノートPCのキーを慣れた手つきで、カチャカチャ。

 

 イントロが流れてきた。

 

っっっっ!!!! 

その瞬間、今年のスーパー戦隊の行き先がわかったような気がしました。

だって、昨今の戦隊ソングにはない、懐かしさがあったんです!(゜o゜;) 

 

 そしてその考察が確信に変わるまで5秒とかかりませんでした。

 

 

「エンジン全開、ゴーオンジャー♪」

 

 

な、なんと、力強いメロディ!

 なんと軽快な昭和のリズムっ!

 ズン、タタ、ズン、タン♪ ズン、タタ、ズン、タン♪

 ( ̄□ ̄;)

 

 今振り返ると、この産声をあげたばかりの段階から、完成まで、

20数パターンくらい歌詞が変わっていくわけですが、

歌いだしのこの部分だけは、始めから、最後まで

 「エンジン全開、ゴーオンジャー♪」

 でした。それくらいインパクトがあるんですよ、このメロと歌詞。

 

だって、始まって4小節、2音だけですよ!

2音に、あのインパク詞。

 

「メロディーはシンプルであれ!」岩崎氏・談

 

を地でゆくメロディーですよね。

 

作詞のマイクスギヤマさんのインパク詞とともに

僕の人生を変える、強烈な出会いだったんです、この曲とは!d(>_< )

 

 

 P.S.

たくさんのコメント、応援の言葉本当にありがとうございます!!

そんなことされたら・・・、そんなことされたらっ!

 

 

高橋、張り切っちゃうんだかだー!!\(T▽T)/

 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-03-10 01:51 | ダイアリー

エンジン全開、ゴーオンジャー♪

 

 

 「どもー。おつかれすー。」

 

『な、何だ、この懐かしい感じは…!?( ̄ー ̄;)

  

ディレクターさんの、ライトテイストな第一声と、ジーパンとトレーナーという、

僕の想像を裏切っ…、いや意表を突く出で立ち。

 

僕はその時、懐かしい「何か」が何なのか気が付いた。

 

 

 『大学の軽音楽サークルの先輩の雰囲気…!?( ̄□ ̄;)

 

 

 その時僕の中の緊張と、音楽業界への偏見が、

肩に掛かっていた見えないカーディガンと共に流れ去っていったのでした。

 

 「で、早速なんだけど、これなんですー。」

 

 ディレクターさんがノートPCのキーを慣れた手つきで、カチャカチャ。

 

 イントロが流れてきた。

 

っっっっ!!!! 

その瞬間、今年のスーパー戦隊の行き先がわかったような気がしました。

だって、昨今の戦隊ソングにはない、懐かしさがあったんです!(゜o゜;) 

 

 そしてその考察が確信に変わるまで5秒とかかりませんでした。

 

 

「エンジン全開、ゴーオンジャー♪」

 

 

な、なんと、力強いメロディ!

 なんと軽快な昭和のリズムっ!

 ズン、タタ、ズン、タン♪ ズン、タタ、ズン、タン♪

 ( ̄□ ̄;)

 

 今振り返ると、この産声をあげたばかりの段階から、完成まで、

20数パターンくらい歌詞が変わっていくわけですが、

歌いだしのこの部分だけは、始めから、最後まで

 「エンジン全開、ゴーオンジャー♪」

 でした。それくらいインパクトがあるんですよ、このメロと歌詞。

 

だって、始まって4小節、2音だけですよ!

2音に、あのインパク詞。

 

「メロディーはシンプルであれ!」岩崎氏・談

 

を地でゆくメロディーですよね。

 

作詞のマイクスギヤマさんのインパク詞とともに

僕の人生を変える、強烈な出会いだったんです、この曲とは!d(>_< )

 

 

 P.S.

たくさんのコメント、応援の言葉本当にありがとうございます!!

そんなことされたら・・・、そんなことされたらっ!

 

 

高橋、張り切っちゃうんだかだー!!\(T▽T)/

 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-03-10 01:51 | ダイアリー

エンジン全開、ゴーオンジャー♪

 

 

 「どもー。おつかれすー。」

 

『な、何だ、この懐かしい感じは…!?( ̄ー ̄;)

  

ディレクターさんの、ライトテイストな第一声と、ジーパンとトレーナーという、

僕の想像を裏切っ…、いや意表を突く出で立ち。

 

僕はその時、懐かしい「何か」が何なのか気が付いた。

 

 

 『大学の軽音楽サークルの先輩の雰囲気…!?( ̄□ ̄;)

 

 

 その時僕の中の緊張と、音楽業界への偏見が、

肩に掛かっていた見えないカーディガンと共に流れ去っていったのでした。

 

 「で、早速なんだけど、これなんですー。」

 

 ディレクターさんがノートPCのキーを慣れた手つきで、カチャカチャ。

 

 イントロが流れてきた。

 

っっっっ!!!! 

その瞬間、今年のスーパー戦隊の行き先がわかったような気がしました。

だって、昨今の戦隊ソングにはない、懐かしさがあったんです!(゜o゜;) 

 

 そしてその考察が確信に変わるまで5秒とかかりませんでした。

 

 

「エンジン全開、ゴーオンジャー♪」

 

 

な、なんと、力強いメロディ!

 なんと軽快な昭和のリズムっ!

 ズン、タタ、ズン、タン♪ ズン、タタ、ズン、タン♪

 ( ̄□ ̄;)

 

 今振り返ると、この産声をあげたばかりの段階から、完成まで、

20数パターンくらい歌詞が変わっていくわけですが、

歌いだしのこの部分だけは、始めから、最後まで

 「エンジン全開、ゴーオンジャー♪」

 でした。それくらいインパクトがあるんですよ、このメロと歌詞。

 

だって、始まって4小節、2音だけですよ!

2音に、あのインパク詞。

 

「メロディーはシンプルであれ!」岩崎氏・談

 

を地でゆくメロディーですよね。

 

作詞のマイクスギヤマさんのインパク詞とともに

僕の人生を変える、強烈な出会いだったんです、この曲とは!d(>_< )

 

 

 P.S.

たくさんのコメント、応援の言葉本当にありがとうございます!!

そんなことされたら・・・、そんなことされたらっ!

 

 

高橋、張り切っちゃうんだかだー!!\(T▽T)/

 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-03-10 01:51 | ダイアリー

エンジン全開、ゴーオンジャー♪

 

 

 「どもー。おつかれすー。」

 

『な、何だ、この懐かしい感じは…!?( ̄ー ̄;)

  

ディレクターさんの、ライトテイストな第一声と、ジーパンとトレーナーという、

僕の想像を裏切っ…、いや意表を突く出で立ち。

 

僕はその時、懐かしい「何か」が何なのか気が付いた。

 

 

 『大学の軽音楽サークルの先輩の雰囲気…!?( ̄□ ̄;)

 

 

 その時僕の中の緊張と、音楽業界への偏見が、

肩に掛かっていた見えないカーディガンと共に流れ去っていったのでした。

 

 「で、早速なんだけど、これなんですー。」

 

 ディレクターさんがノートPCのキーを慣れた手つきで、カチャカチャ。

 

 イントロが流れてきた。

 

っっっっ!!!! 

その瞬間、今年のスーパー戦隊の行き先がわかったような気がしました。

だって、昨今の戦隊ソングにはない、懐かしさがあったんです!(゜o゜;) 

 

 そしてその考察が確信に変わるまで5秒とかかりませんでした。

 

 

「エンジン全開、ゴーオンジャー♪」

 

 

な、なんと、力強いメロディ!

 なんと軽快な昭和のリズムっ!

 ズン、タタ、ズン、タン♪ ズン、タタ、ズン、タン♪

 ( ̄□ ̄;)

 

 今振り返ると、この産声をあげたばかりの段階から、完成まで、

20数パターンくらい歌詞が変わっていくわけですが、

歌いだしのこの部分だけは、始めから、最後まで

 「エンジン全開、ゴーオンジャー♪」

 でした。それくらいインパクトがあるんですよ、このメロと歌詞。

 

だって、始まって4小節、2音だけですよ!

2音に、あのインパク詞。

 

「メロディーはシンプルであれ!」岩崎氏・談

 

を地でゆくメロディーですよね。

 

作詞のマイクスギヤマさんのインパク詞とともに

僕の人生を変える、強烈な出会いだったんです、この曲とは!d(>_< )

 

 

 P.S.

たくさんのコメント、応援の言葉本当にありがとうございます!!

そんなことされたら・・・、そんなことされたらっ!

 

 

高橋、張り切っちゃうんだかだー!!\(T▽T)/

 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-03-10 01:51 | ダイアリー

エンジン全開、ゴーオンジャー♪

 

 

 「どもー。おつかれすー。」

 

『な、何だ、この懐かしい感じは…!?( ̄ー ̄;)

  

ディレクターさんの、ライトテイストな第一声と、ジーパンとトレーナーという、

僕の想像を裏切っ…、いや意表を突く出で立ち。

 

僕はその時、懐かしい「何か」が何なのか気が付いた。

 

 

 『大学の軽音楽サークルの先輩の雰囲気…!?( ̄□ ̄;)

 

 

 その時僕の中の緊張と、音楽業界への偏見が、

肩に掛かっていた見えないカーディガンと共に流れ去っていったのでした。

 

 「で、早速なんだけど、これなんですー。」

 

 ディレクターさんがノートPCのキーを慣れた手つきで、カチャカチャ。

 

 イントロが流れてきた。

 

っっっっ!!!! 

その瞬間、今年のスーパー戦隊の行き先がわかったような気がしました。

だって、昨今の戦隊ソングにはない、懐かしさがあったんです!(゜o゜;) 

 

 そしてその考察が確信に変わるまで5秒とかかりませんでした。

 

 

「エンジン全開、ゴーオンジャー♪」

 

 

な、なんと、力強いメロディ!

 なんと軽快な昭和のリズムっ!

 ズン、タタ、ズン、タン♪ ズン、タタ、ズン、タン♪

 ( ̄□ ̄;)

 

 今振り返ると、この産声をあげたばかりの段階から、完成まで、

20数パターンくらい歌詞が変わっていくわけですが、

歌いだしのこの部分だけは、始めから、最後まで

 「エンジン全開、ゴーオンジャー♪」

 でした。それくらいインパクトがあるんですよ、このメロと歌詞。

 

だって、始まって4小節、2音だけですよ!

2音に、あのインパク詞。

 

「メロディーはシンプルであれ!」岩崎氏・談

 

を地でゆくメロディーですよね。

 

作詞のマイクスギヤマさんのインパク詞とともに

僕の人生を変える、強烈な出会いだったんです、この曲とは!d(>_< )

 

 

 P.S.

たくさんのコメント、応援の言葉本当にありがとうございます!!

そんなことされたら・・・、そんなことされたらっ!

 

 

高橋、張り切っちゃうんだかだー!!\(T▽T)/

 


[PR]
by hidehidetakahappy | 2008-03-10 01:51 | ダイアリー
-->